大阪芸大

先日放送されたM-1グランプリで史上最高得点を叩き出して優勝した「ミルクボーイ」。
彼らは大阪芸術大学の「落研」で出会い、漫才師の道を選んだという。
さて、彼らの出身大学「大阪芸術大学」の出身者を見てみると錚々たる面々が並ぶ。今回は様々なジャンルで活躍する大阪芸術大学出身者を紹介したい。

多くの実力派映画監督を輩出!

大阪芸大

映画制作を通じて映像芸術を学ぶ「映像学科」からは数多くの著名な映画監督を輩出している。
「船を編む」で 日本アカデミー賞最優秀監督賞を史上最年少で受賞した石井裕也監督や、「リンダリンダリンダ」「苦役列車」の山下敦弘監督、「利休にたずねよ」「海難1890」の田中光敏監督が大阪芸大出身だ。
また中退ではあるが、「シンゴジラ」や「新世紀エヴァンゲリオン」でおなじみの庵野秀明監督も大阪芸大出身。

映画ではないがドラマ「101回目のプロポーズ」「ナースのお仕事シリーズ」などのフジテレビの名作テレビドラマを手掛けた林徹監督も大阪芸大卒業者である。

個性豊かな漫画家を輩出!

大阪芸大
不朽の名作「ギャラクシー銀座」や「おしゃれ手帖」で知られる長尾謙一郎を筆頭に、「それでも町は廻っている」の石黒正数、「ふたりエッチ」の克・亜樹、「攻殻機動隊」の士郎正宗など大阪芸術大学出身の漫画家は粒ぞろい。

中退には、「吼えろペン」の島本和彦や「よつばと!」のあずまきよひこなどがいる。
漫画家ではなくイラストレーターだが、アジカンのジャケットで知られる中村祐介も大阪芸大出身だ。

個性派から大御所まで・・・多くのミュージシャンを輩出!

大阪芸大

ヤバイTシャツ屋さんが大阪芸術大学で結成されたというのは今や有名だが、大阪芸大出身のバンドといえば“大阪ゼロ世代”の雄・オシリオペンペンズのイメージも強い。
ベテランだと、世良公則や高野寛、山根康広も大阪芸大出身だ。

名バイプレイヤー揃いの俳優陣!

大阪芸大

俳優では筧利夫、渡辺いっけい、前野朋哉、木下ほうかなど日本の映画やドラマ、演劇には欠かせない名バイプレイヤーがズラリ。
中退には古田新太、時任三郎などがいる。

様々な分野で活躍する大阪芸大出身者!

今回、紹介したのは大阪芸大出身者のほんの一部。今回取り上げたジャンル以外では、小説家の中島らも、お笑い芸人のプチ鹿島も大阪芸大出身だ。
M-1で優勝したミルクボーイも、他の大阪芸大出身者のように今後さらに活躍していくであろう。

(written by 山崎健治)