山下

乃木坂46・山下美月が自身初となる写真集「忘れられない人」を1月21日に発売。
初版の発行部数は坂道グループのソロ1st写真集としては史上最多の14万部で話題になり、発売前さらに1万部の重版し、累計15万部でスタートとなった。そして、グループでは3月25日にリリースされる25thシングルでの活動をもってエース・白石麻衣の卒業が発表されている。
ライターの予想ではあるが、齋藤飛鳥と共に山下はエースを担う存在ではないかと感じている。2020年はグループの枠を越えて更なる活躍が期待されている。

さて、久々の「乃木坂46・どんな人」シリーズの連載です。
乃木坂46はわかるけど、山下美月ってどんな人なのかわからないという方に向けて、彼女のエピソードを交えながら紹介したいと思います。

基礎情報

1999年7月26日生まれ。東京都出身。
女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルを務めている。2016年、高校2年生のときに「乃木坂46 3期生オーディション」に合格し、グループに加入。2018年、乃木坂46 20thシングル『シンクロニシティ』で初めて選抜メンバーに入る。
以後、3期生でありながらフロントメンバーとして活躍し続け、坂道AKBの3代目センターも務めた。

あざとい小悪魔キャラもという一面も

山下はアイドルとして王道の道を歩んでいる。
そんな彼女の魅力の1つ「小悪魔キャラ」である。
テレビ東京で放送中の「乃木坂工事中」で模擬恋愛テストを行った際に男心をくすぐるテクニックを披露した。

▼気になる同僚の彼女の有無の確かめ方は?
「彼女さんどんな人なんですか?」と彼女いる前提で聞く。
いないと言われたら「すごい素敵だから絶対いると思った…」とヨイショする。

▼彼をさりげなくデートに誘うならどんなメールを送る?
お疲れ様です。会議の件、ありがとうございました。
○○さんのお陰で、無事に終えることができました。
そういえば会社の近くに美味しいお肉のお店ができたので、良かったら一緒に行きませんか?2人でお疲れ様会しましょう。

デートをお疲れ様会にすることで相手に「YES」と言いやすくしていて、お店は事前に何が好きかさり気なく聞き、寿司なら寿司をチョイスすると語った。

当時18歳の山下に対し、1期生の高山一実、卒業生の生駒里奈は「勉強になります」と感心していた。

こんな女の子がいたら、ライターの私は確実に虜になりますね。

女優としても活躍

山下

2019年4月期にテレビ東京放送されたドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』では主演を務めるなど、このドラマの第1弾は卒業生の西野七瀬が主演していたことでも注目を浴びた作品でもある。
その他にもドラマ『神酒クリニックで乾杯を』(テレビ東京)、樹木希林の遺作となった映画『日日是好日』に出演。さらに乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』で月野うさぎ(セーラームーン)を演じた。

今年の夏にはアニメ化もされている映画『映像研には手を出すな!』の公開も控るなど、演技でも注目を集めている。

冠番組で特別VTRを制作

獅子奮迅の活躍を見せていた山下だがグループ以外の活動が多忙のため、2019年4月にグループでの活動を休止した。2019年からの半年間で2週間ぐらいしかグループ活動ができていなかったという。
そんな中6月9日放送の「乃木坂工事中」で「山下美月から皆さんへ」というVTRが制作された。冒頭には「伝えなければいけないこと」とテロップが映し出された。最終的には復帰の報告であったのだが、大々的に復帰を取り上げることは異例だった。こういった演出も期待があってこそだと思う。

最後に

女優としても活躍し始めている山下はグループ内外から期待されているメンバーの1人。バラエティー能力も高く、可愛いのに何でもオールマイティーに仕事をこなせる強みを持っている。そういった姿は白石に似ている。
もしかしたら、山下が乃木坂46のエースと呼ばれるのはそう遠くないかもしれない。

今回は簡単にではありますが、山下美月を紹介させていただきました。
まだまだ、彼女の魅力はこんなものではありませんので、様々なメディアでチェックしてみてください。

2020年の今からでもチェックするのは遅くありません。


(Written by ユーサク)