国民的インスタントラーメンと言っても過言ではない「サッポロ一番」。ラインナップには「しょうゆ」「みそ」「塩」「ごま」を誇りますが、実は「しょうゆ」は主に東エリア(近畿以東)のみ、「ごま」は中国・四国・九州エリア(沖縄含む)のみでの販売であったことをご存知でしょうか?
ですが遂にこの「しょうゆ」「ごま」の全国販売がスタート!日本各地で両味を楽しむことができるようになったんですよ。

サッポロ1番
この素晴らしきニュースを盛り上げるべく、昨年12月からTwitter上で「サッポロ一番しょうゆ味(長男)」と「サッポロ一番ごま味ラーメン(四男)」を取り上げた「#しょうゆごま兄弟」キャンペーンがスタート。しょうゆ味の化身としてあばれる君、ごま味の化身としてサンシャイン池崎さんが登場。“#僕たちのこと忘れていませんか?”をキャッチコピーに全国でPR行脚を行なっています。
サッポロ1番
「しょうゆ味」は醤油を練り込んだ麺、さらに黒胡椒・白胡椒などのスパイスが引き立つスープを楽しむことができます。「ごま味ラーメン」はしょうゆ味と同様に醤油練り込み麺と切り胡麻を受け継ぎつつ、白ごまと黒ごまとごま味だけに付く調味油によって香ばしい味わいに仕上がっています。

サッポロ1番

この2つの味の全国発売スタートを記念して、公式HPでは料理家リュウジさんによるアレンジレシピも公開されています。ここではその中から2つのレシピをピックアップ!

【しょうゆ味で作る石狩風ラーメン】
材料:サッポロ一番しょうゆ味、キャベツ1/8、酒大さじ1、鮭フレーク25g、バター適量
1、キャベツをざく切りにする
2、鍋に沸かしたお湯に切ったキャベツ、酒、鮭フレークを入れる
3、キャベツがしんなりしたら、麺を投入
4、麺が茹で上がったら火を止めて、スープを入れる。
5、4を器に盛り、仕上げにスパイスとバターをトッピングしたら完成

【ごま味で作る瀬戸内海風鬼海苔ラーメン】
材料:サッポロ一番ごま味、玉子1個、海苔3g、青ネギ適量
1、 鍋にお湯を沸かす
2、 お湯が沸騰したら白身を入れる
3、 麺、スープ、調味油を投入する
4、 麺が湯で上がったら器に盛る
5、 海苔をトッピングし、スープに馴染ませる
6、 青ネギ、切り胡麻、卵黄をトッピングしたら完成

さらにTwitter上で「#しょうゆごま兄弟キャンペーン」の該当ツイートをRTした人の中から、抽選で合計200名に『しょうゆ味・ごま味5個パックセット』をプレゼントする企画も実施しています。詳細は下記の通り!

【サッポロ一番 #しょうゆごま兄弟キャンペーン】
期間:2019年12月13日〜2020年2月29日
ハッシュタグ:#しょうゆごまキャンペーン
インセンティブ:サッポロ一番しょうゆ味ごま味5個パックセット 合計200名様
第一弾2019年12月13日-2020年1月9日 100名様
第二弾2020年1月10日-2月29日100名様
キャンペーンサイト:http://sapporo-1ban.com/shoyugoma/
公式アカウント:@sapporo1ban_jp

サッポロ一番ファン待望の「しょうゆ味」「ごま味」の全国発売。ぜひこの機会にこだわりの味を心ゆくまで楽しんでみてはいかがでしょうか?