研究生

2018年夏に行われた乃木坂46、欅坂46、日向坂46の新メンバー合同オーディションの合格者のうち、グループに配属されていなかった「坂道研修生」の配属先グループが今月16日「坂道研修生 配属発表 SHOWROOM」にて発表された。

これまでグループに配属されなかったものの雑誌の表紙を飾ったり、研修生だけでライブツアーを行ったりと活動してきた彼女たちが、満を持してグループ加入する。

研究生の配属先

今回発表された研究生たちの配属先は以下の通りになる。

・乃木坂46 (4期生)
黒見明香、佐藤璃果、林瑠奈、松尾美佑、弓木奈於

・欅坂46 (2期生)
遠藤光莉、大園玲、大沼晶保、幸阪茉里乃、増本綺良、守屋麗奈

・日向坂46 (3期生)
盒玉ね萋、森本茉莉、山口陽世

※なお松岡愛美は学業優先のため辞退と発表

【坂道研修生公式サイト】

遅れて加入することになったが

同じ研修生で先に配属されたメンバーたちは既に各グループで活躍している。
乃木坂46の4期生は選抜メンバーとしてセンターを経験した遠藤さくらを中心にライブで横浜アリーナ、京セラドームなど大舞台も経験し、メディアでも注目の的になっている。欅坂46の2期生も早くも東京ドームでのライブを経験している。日向坂46の唯一の3期生だった上村ひなのは不思議なキャラクターで面白発言を多く生んでいる。番組で共演しているオードリーの若林正恭は上村に対して「お前はじきに見つかる」と太鼓判を押している。

こういった状況の中、約1年遅れて入ることとなった研究生たちはこの差を埋めていくことから始めていかなければならない。そのためにも先に加入した同期メンバーも後輩ができたぐらいの気持ちで頑張らないといけない。

最後に

グループとして完成されている乃木坂46、変革の時期に突入した欅坂46、伸び盛りの日向坂46とそれぞれが異なった状況にある。
新たなメンバーたちはそれぞれのグループでどのような色を足してくれるのだろうか、そして新たなヒロインは誕生するのか、今後も目が離せない。

そして、もしかしたら21日から24日にナゴヤドームで行われる乃木坂46「8th YEAR BIRTHDAY LIVE」で乃木坂46へ配属されたメンバーがお披露目となる可能性もある。

いつお披露目になるかは不明だが、新メンバーたちの初舞台が楽しみである。


(Written by ユーサク)