キャプチャfefregr

茨城県龍ケ崎市では3月6日(金)より「オイラたちにも、やさしい龍ケ崎」キャンペーンを展開する。

これは、アニメ『妖怪人間ベム』と『昆虫物語みなしごハッチ』が50周年を迎えるにあたり、絵本作家はりたつおさんが描くプロジェクト『The Art of 妖怪人間ベム×HUTCH THE HONEY BEE』とのコラボレーションの一環。市のイメージアップを目的に、ベムたちやハッチが龍ケ崎市を散歩するストーリー仕立てのポスター6作品がJR常磐線沿線に登場する。

また、JR常磐線「佐貫駅」の駅名が改称され、新しく「龍ケ崎市駅」が誕生する3月14日(土)からは、これらのイラストパネルを展示するギャラリーイベントも駅で開催される。

キャプチャfregfreg

“はやく人間になりたい”と願い続けるベムたちが、ハッチと一緒に各地を旅して訪れたのは龍ケ崎市。楽しそうに遊ぶ子どもたちと、いきいきと暮らす人々のやさしさに触れ、“この街で、人間になれる気がする”と想いを強めていく物語… 今回の連作ポスターを手掛けるのは、切り絵の手法を取り入れた独特のタッチと色彩豊かな風景画が人気の絵本作家・はりたつおさん。20代の頃に市に滞在していた縁があり、当時感じた地元の人たちのやさしさを作品やメッセージに反映させたそうだ。

はりたつお氏 (1)

龍ケ崎市の魅力あふれる風景を鮮やかな色彩と心温まるストーリーで表現した「妖怪人間ベムの龍ケ崎さんぽ」の世界観はJP常磐線沿線にて3月31日(火)まで楽しめる。

◎名 称:「オイラたちにも、やさしい龍ケ崎」キャンペーン
◎期 間:2020年3月6日(金)〜3月31日(火)
◎内容 П愿修袁∈逎櫂好拭次嵳轍人間ベムの龍ケ崎さんぽ」6作品掲出 <3/6(金)〜3/23日(月)>
※JR常磐線5駅(北千住駅・新松戸駅・柏駅・我孫子駅・取手駅)および市内にて順次掲出
◎内容◆А嵶競浦蟷埀悄廚砲董嵳轍人間ベムの龍ケ崎さんぽ」ギャラリー開催 <3/14(土)〜3/31(火)>
◎お問合せ:龍ケ崎市シティセールス課TEL:0297-60-1523