画像

中古車事業を主力とする株式会社IDOM(旧社名:株式会社ガリバーインターナショナル
と三菱地所株式会社は、都市間移動のハードル低減と移動による消費経済の活発化を目指す新プロジェクト「New Mobile Economy」を合同で進めることに合意。その取り組みの第1 弾としてIDOM が運営するNOREL と三菱地所が、0 円で最大3 泊4 日まで乗りたいクルマをレンタルできる「0 円マイカー・トライアル」を、2020 年3 月26 日(木)〜5 月15 日(金)まで、期間限定店舗「マイカー・トライアル東京ストア」(東京・丸の内/行幸通り地下1F 新丸の内ビルディング前)にて展開します。
*駐車場代、ガソリン代などは、自身でご負担いただきます。また、本トライアルはおひとり様1 回限りとなります。

0 円マイカー・トライアルとは?

画像

IDOM と三菱地所の合同プロジェクト「New Mobile Economy」の⼀環でスタート。都心で働くクルマ非所有ワーカーに向けて、マイカーのある生活を体験してもらいたいという想いから生まれました。本サービスは、2020年3 月26 日(木)〜5 月15 日(金)まで期間限定店舗「マイカー・トライアル 東京ストア」にて、高級車のBMW やレクサス、
EV のテスラなどを含む計50 モデルからクルマを選び、0 円で最大3 泊4 日の間、トライアルすることができる“0 円レンタカー”サービスです。2020 年3 月17 日(火)11:00 より、0 円マイカー・トライアル公式LINE にて予約を開始します。

画像

本プロジェクトは移動ハードルを下げる最初のアクションとして、IDOM のクルマ非所有者に向けたマイカー入門サービス「NOREL」が運営、モビリティと都市機能を連携し都市機能間のシームレスな接続による街の賑わい創出を目指す三菱地所が遊休駐車スペースを提供することで実現しました。期間限定店舗については、交通の便も良く、多くの企業が集積し、クルマ非所有ワーカーが集中する丸の内エリアを拠点に展開する運びとなりました。

■マイカー・トライアル 東京ストア(受け渡し場所)概要
・住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 行幸通り地下1F 新丸ビル前
・アクセス:JR「東京駅」丸の内南口より徒歩1 分 JR 京葉線「東京駅」より徒歩4 分 / 丸ノ内線「東京駅」直結
・営業時間:10:00〜19:00(クルマ返却時間は相談可能)
・期間:2020 年3 月26 日(木)〜5 月15 日(金)
※最終受付は、5 月14日(木)18:00まで

■利用手順
<ストアで相談>
 屮泪ぅー・トライアル 東京ストア」に来店
▲灰鵐轡Д襯献紊帆蠱未靴覆ら乗りたいクルマと利用日を決定
M用日に東京・丸の内「マイカー・トライアル 東京ストア」まで来店
ぅルマの鍵を受け取り、利用開始

<LINE で相談>
 0 円マイカー・トライアル」LINE を友達登録(“0 円マイカー・トライアル”で検索)
LINE 上でコンシェルジュと相談の上、乗りたいクルマと利用日を決定
M用日に東京・丸の内「マイカー・トライアル 東京ストア」まで来店
ぅルマの鍵を受け取り、利用開始

■利用条件
・「0 円マイカー・トライアル」LINE の友達登録を必ずお願いします
・最大3 泊 4日までの利用となります(※予約状況に応じて利用可能日数は変動)

■0 円マイカー・トライアルのスキーム
・クルマのサブスクリプションサービス「NOREL」がサービスを提供。モビリティと都市機能を連携させ、都市機能間のシームレ
スな接続による街の賑わい創出を目指し、三菱地所が遊休駐車スペースを提供するという座組みで実現。企画はクリエイティブ・
エージェンシーNEWPEACE Inc。
・BMW 正規ディーラーモトーレングランツなどの提携パートナーの販売ための「試乗」および、顧客情報を獲得するマーケティン
グとしてクルマを用意。千葉のモトーレングランツBMW 拠点でも市場展開を実施中。他の販売パートナーの参画も募集しております。

0 円マイカー・トライアル詳細:
https://trial.norel.jp/

New Mobile Economyとは?

画像
リモートワークや多拠点居住など、今後ますます自由な働き方や暮らし方が問われるなか、都市と地方の垣根をなくし、都市間移動のハードルを下げることで、移動による消費経済の活発化を促すために立ち上がったIDOM と三菱地所による新プロジェクトです。
IDOM は、クルマ非所有者に向けたマイカー入門サービス「マイカー・トライアル」を広げ、所有だけにとらわれないクルマとの様々な付き合い方を提供することで、移動の活発化を目指します。三菱地所は、モビリティの変化によってこれからの街づくりや交通の結節点である駐車場の在り方の変化を捉え、街の賑わいや新しい顧客体験価値の創出を目指します。
そのために今回の協業では、交通の利便性が高くクルマを持ちにくい都心でクルマを持つ魅力を訴求し、遠方への移動を促すことで、目的地やコンテンツの創出に限らず、都市機能間をアクセスしやすくする仕組みづくりを進めていきます。今後は、三菱地所とIDOM の2 社にとどまらず、地方自治体、インフラ、エネルギー、保険など移動に関わる多方面の連携先を増やし、 消費行動のビッグデータを活用しながら、都市機能間の移動による消費経済の拡大を目指してまいります。

New Mobile Economy 公式サイト:
https://new-mobile-economy.jp

【Nicheee!編集部のイチオシ】

この春、立川駅北側に新街区が誕生! 「GREEN SPRINGS」(グリーンスプリングス)
【言われてみれば気になる】お店が閉店間際に流すアノ曲、 実は「蛍の光」ではなく・・
真夜中のタウナギ狩り