外観

長野が誇る、信州善光寺。国内外の観光客に人気が高いこの信州善光寺に続く仲見世通りに2020年3月26日、『スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店』がオープンする。スターバックス リージョナル ランドマーク ストアで、甲信越では初めて。

『スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店』の場所は、信州善光寺の仁王門の近く。スターバックスコーヒー ジャパン(以下、スターバックス)によると、店舗のデザインは、この地に伝わる歴史や文化からインスピレーションを得たといい、コンセプトは「賑わいと静寂、光と影」とのこと。

仲見世通りは人通りがあって賑やかな場所である一方、少し奥まった店内は落ち着いた空間で、特に、2階へと抜ける吹き抜けの場所は開放感があるという。日本奥屋ならではの障子や天窓からの光と影の陰影の美しさも体感できる。入口の天井と壁に赤マツ材、バーにシデやカツラなど長野県産木材5種類を使用。以前の建物にあった石灯篭、2階にあった大きな梁なども店内にそのまま残されている。

内観

「スターバックス リージョナル ランドマーク ストア」は、日本の各地域で象徴的な場所に建築デザインされ、地域の文化を世界に発信する店舗の総称。さまざまな地元のデザインエレメントを織り込んでいるのも特徴で、通常店舗と異なる体験ができる。北海道から沖縄まで日本全国に現在25店舗あり、『スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店』で26店舗目となる。

【店舗情報】
店舗名:スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店
住所:〒380-0851長野県長野市元善町483
営業時間:7:00-21:00
定休日:不定休
店舗面積:316.16
席数:1階37席 2階44席

スターバックス リージョナル ランドマーク ストア
スターバックス コーヒー ジャパン

※画像はイメージです