乃木坂

最近、乃木坂46のメンバーの写真集が続々と発売されたり、卒業する白石麻衣の写真集「パスポート」は新しい表紙で販売されている。
そして5月27日には2期生の堀未央奈の2nd写真集の発売もあり、今後も新たなメンバーが出していくのではないかと予想される。
在宅ワークを行っているライターは少しだけプライベート時間が増えたので改めて本棚にある写真集と向き合ってオススメの乃木坂46の写真集を選んでいこうと思う。

今回は第1弾として現役メンバーに焦点を当ててピックアップしていきたいと思う。


生田絵梨花『転調』(2016年)

乃木坂

1冊目は1期生・生田絵梨花の1st写真「転調」。
今ではだいぶ大人っぽくなった生田だが、この写真集では初々しさが爆発している。撮影地は出身地であるドイツということもあり、ドイツに住んでいた幼少期の貴重な写真も掲載されている。同作品は2016年上半期写真集ランキング1位を獲得している。可愛らしい生田が100%詰まった個人的には乃木坂46の写真集の中で1番さわやかに仕上げっているように感じる。

与田祐希『無口な時間』(2020年)

乃木坂
 
2冊目は今年3月に発売されたばかりの3期生・与田祐希の2nd写真集「無口な時間」。
3期生はまだ与田以外は山下美月しか写真集は出していないのだが、すでに2冊発売している。こういった様子をみると特に大きな期待をされているんだなと感じてしまう。1冊目に紹介した生田の写真集とは逆で、この写真集は大人へと成長している過程を見ることができる1冊。ベビーフェイスなのスタイルが凄い、セクシーなのに可愛いという衝撃的な1冊になっている。個人的には眼鏡姿の与田が良かった。初期のキャッチコピー「ちっちゃいけど色気もあるとよ」
を見事に表現されている。

高山一実『独白』(2019年)

乃木坂

3冊目は1期生・高山一実の2nd写真集「独白」。
まわりを笑顔にしてくれると言えば高山のイメージだが、大人な表情のカットが1st写真集「恋かもしれない」と比べ増えた印象の1冊。でも高山のイメージをいい意味で崩していないところが良い。
この写真集はセクシーカットがあまり多くないが、だからこそより等身大の高山を見ることができるように感じた。
やっぱり高山の笑顔には人の心惹きつけるものを持っているなと感じさせてくれる。

余談だが、高山は「Qさま」(テレビ朝日)でタレント・優香の代打MCとして抜擢された。コロナの関係で見られる回数は少なくなってしまうと思うが、クイズ好きの高山の活躍に期待だ。

最後に

今回は乃木坂46の現役メンバーのおすすめ写真集を3つ紹介してみた。
なかには「なぜあの写真集が入っていないんだ」などという声もあるかと思うが、あくまでライター個人の考えなので参考の1つにと思っていただければいいかと思う。3つに絞るのも一苦労するぐらい素敵な写真集が揃っているので写真集を買うのが恥ずかしいと思わずに手を出してみてはいかがでしょうか?

次回は卒業生編を書きたいと思う。


(Written by ユーサク)