乃木坂

在宅ワークを行っているライターが増えたプライベートの時間を利用して本棚にある乃木坂46の写真集と向き合い、おすすめの写真数を紹介する企画の第3弾。今回は考え方を変えて「このメンバーの写真集を見てみたい」というテーマで各期生から1人ずつピックアップしていこうと思う。

今後の活動も含めて、注目してもらいたいメンバー、そして写真集でも見てみたいというメンバーという基準でチョイスしてみた。


1期生「樋口日奈」

※大人の事情で2017年公開の動画より

1期生からは「樋口日奈」をピックアップ。
樋口は2011年の乃木坂46の結成当時13歳という若さにも関わらず、色気があると言われてきたメンバー。その色気の多さから思わず「まだ22歳なの」と思ってしまうほど。テレビ東京『乃木坂工事中』でMCのバナナマンにも「小料理屋をやって欲しい」などとも言われている。
そんな彼女の武器の1つと言ってもいいのがスタイルである。2018年にネット放送された『乃木坂46時間TV』でのメンバー内アンケートで「憧れのボディーランキング」で1位になるなどメンバーからも絶賛されている。
まさにボン・キュッ・ボンの体型なので、セクシーカット踏まえて見てみたいという願望がでてきてしまう。そして、2020年は選抜メンバーに定着とできるか注目のメンバーでもある。

 
乃木坂

ちなみに樋口の水着姿は乃木坂46の2nd写真集『1時間遅れのI love you.』(2016年発売)に収録されている。

2期生「山崎怜奈」

乃木坂

2期生からは「山崎怜奈」をピックアップ。
今年慶応大学を卒業と共に芸能活動に専念することになり、新たなスタートを切ったメンバー。乃木坂46の歴女・インテリメンバーとして歴史番組やクイズ番組などでも活躍している。
そして4月15日発売の雑誌『MARQUEE Vol.138』では単独の表紙を飾った。
これまで選抜メンバーの経験こそないものの、ライターは次回のシングルでは選抜入りをするのではと期待している。インテリだけど、アイドルという職にも一生懸命まじめに取り組んでいるという声がメンバーからも上がる頑張り屋でもある。

手が長いという特徴も持っているので、写真集が発売されたらそのスタイルを生かしたポーズが見れるかもしれない。

彼女にとって2020年は勝負の年になるかもしれない?

3期生「大園桃子」


乃木坂

3期生からは「大園桃子」をピックアップ。
正直、セクシーな写真は想像つかないメンバーの1人で、写真集の仕事が来ても嫌がりそうなイメージがある。
そんな大園は素直で嘘をつかない、嫌なことは嫌と言える純粋な性格の持ち主で、笑って楽しんでいる姿を見ると本当に今楽しんでいるんだなと感じさせてくれる。また、大園は自身ことを「人と仲良くなる前は厚い壁を作ってしまうが、それが壊れた瞬間に一気に仲良くなる。」と語っているので、そんな壁が壊れ笑顔全開の純朴な写真集を見てみたい。

大好きな先輩の白石麻衣が卒業となる2020年は大園にとってターニングポイントの1つになるかもしれない。


4期生「賀喜遥香」

乃木坂

4期生からは「賀喜遥香」をピックアップ。
最新シングルのカップリングとして収録されている4期生楽曲『I see...』でセンターを務め、4期生エースの遠藤さくらと共に2作連続選抜メンバー入りした。ライブではMC、歌うまメンバーとして難しい楽曲に挑戦、さらにソロで1曲披露もした。今、グループ内で特に期待されているメンバーの1人だと感じている。

ファンの間でグループ加入から2年ぐらいでビジュアルが仕上がると言われている中、4期生は1年で仕上がっているという声もある。
その中でもビジュアル完成度が高いな感じさせてくれるのが賀喜だと思う。
可愛いビジュアルなのにバラエティー番組や雑誌で男装してカッコいい姿も見せられるのも1つの武器なので、ウィッグで髪をショートにした女性らしい姿を写真集で見てみたい。

次回のシングルでも選抜入りを果たしたら、今後シングルは全て選抜入りするのではないかというポテンシャルを秘めている。

最後に

今回は乃木坂46のこのメンバーの写真集を見てみたいということで、各期生から1人ずつピックアップし、紹介してみた。人数の縛りを勝手にもうけたのでかなり悩んで選びました。
各出版社の皆様、彼女たちの写真集はいかがでしょうか?

そしてファンの皆さんは誰の写真集を見てみたいですか?

写真集としての期待ももちろんですが、白石麻衣、井上小百合、佐々木琴子が乃木坂46を卒業していく中で、彼女たちのアイドル活動も注目してもらいたいと思う。

コロナで大変な状況ではあるが、新たな旋風を巻き起こすのはいったい誰なのか首を長くして待っていたい。


(Written by ユーサク)