自分が母になって気づかされた“感謝”、反抗期に言ってしまった“後悔の一言”、照れくさくて言葉に出せなかった“ありがとう”など、あの時、伝えたかったのに、未だ伝えられていない母への感謝はないだろうか?

そんな普段言えない母親への感謝の想いを代弁してくれるプロジェクトが4月27日より開始されている。行っているのは、エイジングケアハンドクリーム「メンソレータム オーラ ザ ハンド」を展開するロート製薬。

母の日

ロート製薬は5月10日の「母の日」を前に、20〜50代の男女800人を対象にした「母への感謝に関する意識調査」を実施。結果、約9割が母親への感謝の気持ちを持っているにもかかわらず、その中の半数以上(54.3%)が「感謝を伝えられていない」と結果に。

母の日
母の日
また、同社の調査によると子どもが成人するまでに母親が子どものために手を掛ける時間は「約66,233時間」。約7年6カ月もの時間を子どものために費やしていることが判明したという。

母の日

今回の調査結果をもとに、子どもや家族など大切な人のために手を掛けてくれた母へ今まで伝えられなかった感謝のメッセージを、母の日に届けるプロジェクト「#母の手にありがとう 〜伝えられなかった感謝を〜」を発足。

4月27日より5月10日の母の日まで実施される同プロジェクトは、“伝えられなかった母への感謝”をテーマにドキュメンタリームービー・プロジェクト特設サイトを公開し、プロジェクトの実施期間中、伝えられなかった母への感謝のメッセージをTwitterおよびプロジェクト特設サイト上で募集。そして、寄せられたメッセージの中から、選ばれた数通が今年の5月10日 母の日に母親へ“今まで伝えられなかった感謝”を新聞広告枠を活用し、代わりに伝えるという、感動的なプロジェクトだ。

そして、プロジェクト発足の一環として、「伝えられなかった母への感謝」をテーマに、各家庭で撮影した“サプライズで母親へ感謝の想いを届ける様子”を集めたドキュメンタリームービーを制作。直接会っても、会えなくても、母親の顔を見ながら想いを伝え、母との絆の深さを改めて感じるきっかけとなっており、胸にぐっとくる動画となっている。


また、5月10日の母の日までの期間、Twitterと特設サイトで「伝えられなかった母への感謝」のメッセージを募集している。ハッシュタグ「#母の手にありがとう」と「#〇〇県(ご自身の母親が住む都道府県)」をつけて伝えられなかった母への感謝をTwitter上に投稿、もしくは、特設サイト内にあるメッセージ応募フォームより応募できる。

今年の母の日は、恥ずかしかったり、タイミングを逃したり、時が過ぎても 「伝えられなかった母への感謝」の想いを、是非この機会にメッセージにして贈ってみてはどうだろうか?

【Nicheee!編集部のイチオシ】