ロゴ

サンヨー食品(株)は、「サッポロ一番」のアレンジメニューを提供する実店舗『サッポロ一番劇場 @虎ノ門横丁』を、東京 港区の虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー「虎ノ門横丁」内にて2020年9月25日(金)より10月10日(土)まで期間限定でオープン!
9月24日(木)、メニューの詳細を紹介するメディア試食会が開催された。

【「サッポロ一番」とは?】
サンヨー食品のロングセラー商品「サッポロ一番」。定番の味として、「しょうゆ」「塩」「みそ」の3種類があり、最初に誕生したしょうゆ味は1966年の発売。
50年以上もの長い間、世代を超えて愛されている存在であり、近年はSNS上でアレンジレシピなどが話題になることも多い。

【「サッポロ一番」を偏愛しているマッキー牧元さんプロデュース!】
今回の『サッポロ一番劇場』は、味の手帳 編集顧問主筆であり、“タベアルキスト”として幅広いグルメを食べ歩いている食の達人・マッキー牧元さんがプロデュース。
マッキーさんご自身も『超一流サッポロ一番の作り方』という、サッポロ一番塩らーめんを元にしたアレンジレシピ本を出版しているほどのサッポロ一番マニアだ。

マッキー牧元氏 サッポロ一番劇場

そんなマッキーさんが「彼らならおもしろがって、新たな可能性にチャレンジしてくれると思った」ということで、グルメ界が大注目の宮木康彦シェフ(自由が丘「mondo」)と、西岡英俊シェフ(銀座「Renge equriosity」)がメニューを考案! 豪華なキャスティングに期待大!

宮木シェフ_0923
宮木康彦シェフ
西岡シェフ_0923
西岡英俊シェフ  

【松茸?ムール貝?コース料理も!?メニューがすごい!】
ここで食べられるのは、一日あたり3種のランチメニューと、ディナーのコースメニュー。さらに、ランチメニューは3期に分けて内容が変わるため、オープン期間中に計9種ものスペシャルなメニューが食べられるとのこと。期間ごとに違う味に出会えるなら、店舗に足繁く通いたくなりそう!
試食会では、3品をいざ実食!

まず紹介されたのは、ディナーのコースメニューの前菜となる「サッポロ一番塩らーめんのテッリーナ」(宮木シェフ考案)。

写真 2020-09-24 16 13 15

ネーミング通り、茹でたサッポロ一番塩らーめんのテリーヌだ。「サッポロ一番」のCMソングでおなじみの「白菜・しいたけ・に〜んじん♪」が中に入っていて、遊び心たっぷり!
ラーメンは袋麺に添付の粉末スープで茹でているそうで、麺だけ口に入れると、慣れ親しんだ「サッポロ一番」の味。
しかし、具材や、上に乗ったアンチョビベースのクリームソースと一緒に食べてみると、アンチョビの塩気ととろりとしたクリーミーな食感がプラスされ、口の中に高級感が一気に広がって驚いた。
ソースに含まれたフルーツトマトの甘みや、レモンの皮の酸味も、塩気と絶妙にマッチ!

次に提供されたのは、1期目(9月25日〜9月30日)のランチの1つ、「天然真鯛の松茸ラーメン」(西岡シェフ考案)。

写真 2020-09-24 16 25 33

たっぷりと贅沢に松茸と青のりがトッピングされ、それぞれの香りが心地よく混ざり合って漂う。
茹でた後に冷水でキュッとしめられて、いつもよりしこしことした食感になったサッポロ一番塩らーめんと、冷たくてのどごし抜群な真鯛のスープとの優しいマリアージュに、とても幸せな気分に…。
途中ですだちを絞ると、ちょっと酸っぱく、さっぱりとした爽やかな味わいになる。汁まで全部飲みたくなること間違いなし!

試食会最後のメニューは、先ほどと同じく1期目のランチである「モンサンミッシェル産ムール貝の混ぜそば」(宮木シェフ考案)。

写真 2020-09-24 16 38 59

ムール貝を細かいミンチにして、白ワインやにんにく、しょうが、そして袋麺に添付の粉末スープと煮詰めてラグーにし、サッポロ一番みそラーメンと和えているとのこと。
粗みじん切りのトマト、千切りのセロリ、みじん切りの長ねぎ、ベビーリーフ、卵黄とかき混ぜてひと口。
確かに味噌の味はするけれど、これは立派なイタリアン! コシのある麺にシャキシャキの野菜、とろっとした卵黄という、いろいろな食感も楽しい一杯になっている。
さらに、なんだか普通のまぜそばやパスタとは違う奥深い味わいを感じる…と思い、聞いてみると、コラトゥーラというイタリアの魚醤を使っていると教えてもらった。細部までこだわって作られているんだな…!と感激。
「味変用にどうぞ」と渡された黒酢のスプレーをシュッと吹きかけると、酸味とまろやかさが加わって、少しアジアンテイストの味に変わるのもおもしろかった。

写真 2020-09-24 16 09 43

3品ともすべて、本当にインスタントラーメンで作ったの…!?と思うほど、味も発想も見た目も高すぎるクオリティ!
「サッポロ一番」が、高級食材から海外の調味料までどんな材料にも合うし、埋もれないパンチのあるおいしさを持っていることも新発見だった。

また、今回の企画について尋ねると、シェフたちは一日に10杯近くも試食を重ねたり、高みを求めて試食会3日前にもかかわらずレシピを変更したり…と、「サッポロ一番」のアレンジの可能性をとことん追求したと教えてくれた。探究心がすごい…!
試行錯誤を経てたどり着いた、こだわりの絶品アレンジメニューが楽しめるのは、9月25日(金)〜10月10日(土)の期間限定。
ぜひ、「サッポロ一番」の新たな可能性を味わってみよう!

サッポロ一番劇場

「サッポロ一番劇場 @虎ノ門横丁」開催概要
■店舗名:「サッポロ一番劇場 @虎ノ門横丁」

■期間:2020年9月25日(金)〜10月10日(土)
平日:ランチ12:00〜 売り切れ次第終了 ディナー18:00〜(LO21:00)
土日:ランチ12:00〜 売り切れ次第終了 ディナー17:30〜(LO21:00)

■エリア:虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー3F 虎ノ門横丁
東京都港区虎ノ門一丁目17番1号


■メニュー・価格(予定):各限定15食/価格は税込
【ランチメニュー】
期間:9月25日(金)〜9月30日(水)
・しょうゆ 「宮崎牛テールとトマトのラーメン」1300円(西岡シェフ)
・みそ 「モンサンミッシェル産ムール貝の混ぜそば」1000円(宮木シェフ)
・塩 「天然真鯛の松茸ラーメン」1500円(西岡シェフ)

期間:10月1日(木)〜10月5日(月)
・しょうゆ 「香茸と鮎の熟鮓クリームの醤油ラーメン」1400円(宮木シェフ)
・みそ 「米沢牛の加哩牛肉麵」1400円(西岡シェフ)
・塩 「3種イワシのアーリオオーリオエ ペペロンチーノ カリカリパン粉がけ」1000円(宮木シェフ)

期間:10月6日(火)〜10月10日(土)
・しょうゆ 「上海焼きそば『両面黄』1200円(西岡シェフ)
・みそ 「帆立 サフラン イカ墨の味噌ラーメン 虎ノ門仕立て」1100円(宮木シェフ)
・塩 「京中式熟成但馬牛スネ肉のソルロンタン『ジャンのキムチとアミの塩辛添え』」1500円(宮木シェフ)

【ディナー コースメニュー】
・サッポロ一番塩らーめんのテッリーナ
・サッポロ一番の春巻
・発酵白菜と豚バラ肉のカルトッチョ
・羊のムサカ
・伊勢エビチリ
・ポルチーニ茸のつけ麺