愛媛の旅行気分を自宅で体験――「えひめデジタル旅行博」が2020年10月11日、オンライン(EventHub公式サイト上)で開催される。主催は、愛媛県観光物産協会(愛媛DMO)で、事前登録すれば誰でも無料で参加可能だ。定員1000名。

特設ページトップ画像

テーマは「もっと Experience Ehime!」で、愛媛DMOとして初めての試み。


配信内容は「サイクリングで巡る四国一周」「ドライブで訪れたい県内の観光地」「街歩きで訪れたい県内のカフェ・レストラン」「外国人YouTuber目線で見たEHIMEのおすすめスポット」など。愛媛県公式観光サイト「いよ観ネット」で人気急上昇中の四国カルストの情報なども取り上げる。

伊予市下灘駅

また、海が近くて美しい駅で有名な伊予市双海町の下灘駅からの生中継、道後温泉の開運巡り、NIPPONIA大洲城下町と大洲町キャッスルステイVR体験、来んかい!新居浜、食い倒れの港町 八幡浜などのコンテンツも。

八幡浜港

新型コロナウイルス感染症の影響で観光需要が落ち込む中、愛媛県の旅行に関心を持つ国内外の個人、事業者を対象に、愛媛を旅するような気分を味わってもらうのが狙い。オンラインイベントとしての開催で、参加登録すると主催者への質問などもできる。

「えひめデジタル旅行博」
◆日時:10月11日(日)12:45-17:45
※参加費無料、要事前登録