2020年から流行している新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、 外出自粛で大打撃を受けているアパレル業界ですが、実はルームウェアやパジャマの売り上げは伸びているんです。

ライフスタイルブランド「フートウキョウ(Foo Tokyo)」では1着2〜3万円台のパジャマの売り上げが2019年から2020年8月までの毎月の売上は前年同月比を上回っており、年間で約2〜3倍に伸びています。さらに、1着5万円もするルームウェアの売り上げも4倍になっているそうです!
またその他にもルームウェア専門ブランド「ジェラートピケ」(GELATO PIQUE)はコロナ禍でも過去最高の売上を記録。「ユニクロ」、「ジーユー」を展開するファーストリテイリングもルームウェアやヒートテック毛布など、在宅需要にマッチした商品の売れ行きが好調で大幅な増益を記録しました。

おうち時間・かぞく時間の増加で、いまルームウェア、パジャマが注目されています。いつ収束するか先が見えないコロナ禍において、良質な睡眠から心身の健康を得ようという意識が高まっていたり、オンライン飲み会などによる“見せるルームウエア”の需要が高まっています。

数あるルームウェア、パジャマの中でも特にオススメなのが、内野株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:内野信行)が販売している「マシュマロガーゼ 快眠パジャマ」です。

マシュマロガーゼパジャマ

内野株式会社は、1947年創業の老舗のタオルメーカー。パジャマなどの製造販売を行っている会社です。タオルだけでなく、パジャマからバスローブ、ブランケットやリビング用品、ベビー用品まで卓越した技術で織りなす製品は上質なものばかりです。

その製品は国際的な安全性規格である、エコテックスRスタンダード100のうち、最も厳しいクラス機米幼児対応)の認証を取得しています。これは赤ちゃんが口に含んでも影響が無いとされるレベルの高い安全性の証拠なんです!
 
1

■40万着出荷!いま大注目のパジャマ!
「マシュマロガーゼ 快眠パジャマ」は、UCHINO独自の特許技術で開発した綿100%で驚くほど軽く、やわらかなマシュマロガーゼのパジャマです。2021年1月には累計出荷数40万着(全てのデザイン、サイズ、カラーを含む累計出荷実績)を突破した大人気商品なのです!

マシュマロガーゼシックシンストライプパジャマ

■「吸湿・吸水性」「通気性」「保温性」を備え快眠をサポート!
一般に、人が裸の状態で快適に過ごせる温度は 27〜31℃ と言われ、衣服や布団の中は 温度 31〜33℃、湿度 50〜60% が最適な状態とされています。
このような状態を睡眠時に維持するために、身体から出る熱や汗を効率よく放出または吸収して衣服内の温湿度を快適な状態に保ち、さらに水分を素早く拡散させて乾かすことが快眠に繋がるベストな衣類環境と言えます。

2

マシュマロガーゼは、信州大学繊維学部との共同研究において、最適な寝心地を追求して開発されました。驚くほど軽くて、やわらかく、そして暖かい、特許製法で作られたマシュマロガーゼのパジャマは、快適な眠りに必要な「吸湿・吸水性」「通気性」そして寒い季節にはうれしい「保温性」をバランスよく備えていて、衣服内の環境を快適に保ち、毎日の快眠をサポートする最適なパジャマです。

実際にモニター100名によるアンケートで「いつもよりよく眠れた」と答えた方はなんと97%!

3

■肌にやさしいパジャマとして日本アトピー協会が推薦!
マシュマロガーゼは、肌とこすれた際の刺激が少ないため、肌当たりがとてもやさしいです。摩擦による刺激が少ないことから、 日本アトピー協会の推薦品に選ばれています。

4

レディス、メンズ、キッズなどのバリエーションに加え、デザインもオシャレ!自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントにも良さそうですよね!

マシュマロガーゼカラーレディスパジャマ

気になった方はぜひ、公式オンラインショップからチェックしてみてください!

【UCHINO Online Shop】