『アフターデジタル − オフラインのない時代に生き残る』の著者である藤井 保文氏が中心となり、世界中で活躍するUX/DXのトッププレイヤーが参集し、世界最先端のUXの議論(ビジネスや経営におけるUX、およびUXデザインの最新方法論や思想)を行う業界最大のオンラインカンファレンスイベント「Liberty&UX Intelligencehttps://liberty-ux.com/) 」が、2021年5月17日(月)〜28日(金)に開催されます。

「Liberty&UX Intelligence(L&UX2021)」はデジタルが浸透したアフターデジタルの社会における日本企業のDX推進支援をUX(顧客体験)の視点から考えるイベントです。

LUX_1920x1005_1

ICT技術の発展により可能になった経済活動等のデータ化、ビッグデータの分析・活用といった技術革新は、18世紀末以降の水力や蒸気機関による工場の機械化である第1次産業革命、20世紀初頭の分業に基づく電力を用いた大量生産である第2次産業革命、1970年代初頭からの電子工学や情報技術を用いた一層のオートメーション化である第3次産業革命に続く「第4次産業革命(データ産業革命)」と呼ばれています。

ICT技術の発展により、ビジネス構造は世界中で日々変化するようになりました。現在の市場環境の変化の激しさと、その変化を乗り越えるためにはDXが必要不可欠であることを経営学者でマーケティングの大家、フィリップ・コトラーは「デジタル化するか、さもなくば死か」という言葉で表現しています。

「デジタル化するか、さもなくば死か」、これは日本も例外ではありません。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大する中、緊急事態宣言の発令や、新しい生活様式をきっかけに、企業のリモートワークや学校のリモート授業の導入が急速に進みました。また、政府は2021年9月に「デジタル庁(仮称)」の創設を掲げており、日本社会のデジタル化の動きはこれからますます加速することが予想されます。

経済産業省の「DXレポート」によると、2025年まで日本企業のDXが進まなければ12兆円にも及ぶ経済損失が生じると言われています。これは「2025年の崖」と呼ばれており、日本企業の課題といっても過言ではありません。

*出典:経済産業省「DXレポート」(2018年)
https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_transformation/20180907_report.html


では、DXは「デジタル化」のことなのでしょうか?経済産業省が2018年12月にまとめた「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX推進ガイドライン)」では下記のように定義されています。

DX(デジタル・トランスフォーメーション)とは
「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。

また、昨今ではDXだけでなく商品やサービスに触れたユーザーの経験や体験を意味するUX(ユーザー・エクスペリエンス)という言葉にも注目が集まるようになりました。

デジタル化が進んだこれからの時代の「DX」は、単にデジタル化を目指すことではなく、UX(顧客体験)を目的としたものになっていくことが予想されます。

5月17日(月)〜28日(金)に開催される「Liberty&UX Intelligence 2021」はこれからの時代を生きるビジネスパーソン必見の内容です。参加に先駆け、3度目の緊急事態宣言でステイホームを余儀なくされた今年のGWは、注目の集まるDX/UXについて学んでみてはいかがでしょう。


L&UXとは
L&UXは「UX×テックの社会実装」を中心のテーマに据え、ビジネスからカルチャーまで、世界各地のリーダー、起業家、思想家による議論を行うオンラインフェスです。

イベントオーガナイザーであるビービットの藤井 保文氏の書籍「アフターデジタル」シリーズに記されている世界観に基づき、多くの、海外×日本の対談形式、またはグローバルを常に視野に入れた日本の方々による議論です。
普段なかなか目にすることのない世界標準の議論を行うことで、組織、ビジネス、サービスに新たな示唆を生み出し、実現していくきっかけを作ることを目的に、定常的に開催していきます。

L&UXの楽しみ方
オンラインで開催されるL&UX2021では、サイト上に様々なコンテンツをご用意しております。参加するかしないかによって未来の捉え方が全く変わるような、「ひたすら刺激を浴びる2週間の祭典」にしていただくために、是非ご用意した仕掛けをフルで楽しんでください。

・対談動画の配信
平日に毎日1本、対談動画が配信される、本祭典のメインコンテンツ。配信した動画はアーカイブとして、会期中終了後も閲覧可能。

・ライブディスカッション
会期中、「ここまでの議論に対する解説と振り返り」を、豪華で尖ったディスカッションパートナーと一緒にライブ配信します。対談動画を見ていることが前提となりますので、是非リアルタイムに議論を追っていただくことをおすすめいたします。


【開催概要】
タイトル: Liberty&UX Intelligence 2021(L&UX 2021)
開催期日:2021年 5月17日(月)〜28日(金) 
配信形式:オンライン配信(事前収録+オンタイム配信)
参加チケット:1視聴アカウントあたり  5,000円(税別)※全セッション視聴可能
チケット販売予定枚数:10,000名(予定)
対象:UX/DXに興味のあるビジネスマン・学生
主催:株式会社ビービット