パラアスリート

向井秀徳率いるZAZEN BOYSが最後にアルバムを発表したのは2012年(9年前!)。再結成したナンバーガール含めてLIVEでは新曲は披露しているものの音源という形ではほぼ出されていない。
そんな向井氏だが、2019年よりパラアスリートを紹介する企画でオリジナル楽曲を制作している。
これは、東京パラリンピックのワールドワイドパートナーであるブリヂストンが企画したオンライン動画『パラアスリート歌絵巻』という企画。
パラアスリートたちが歩んできたこれまでの道のりを描くシリーズでこれまでに4編制作されている。彼らが競技に打ち込んできた人生を向井氏独自の世界観で歌いあげている。
映像はニュージーランド出身のアーティストアンドリュー・アーチャーが手がけている浮世絵風アニメ。
パラリンピック開催前にチェックすれば本番がより楽しめるかもしれない。

◆パラアスリート歌絵巻「風の谷真海」篇



◆パラアスリート歌絵巻「魂の田中愛美」篇



◆パラアスリート歌絵巻「隼の小倉理恵と鷹の小林幸平」篇



◆パラアスリート歌絵巻「鋼のチャイワット・ラタナ」篇



(written by 山崎健治)