夏本番も終わり、涼しくなる?と思いきや再び暑さが復活…そんなときには、見た目も楽しい絶品かき氷を食べてすっきりリフレッシュしてみませんか?

「食を楽しむ人々のクラブ」をルーツに持ち、長きにわたって会員のために時代に調和したダイニングサービスを提供してきたステータスカードブランドのダイナースクラブ。
そんな食のあれこれを知っている同社のサービス担当者に、夏の残暑におすすめしたい"ホテルかき氷"を教えてもらいました。

5つ星ホテルの代表格!
【シャングリ・ラ 東京「ザ・ロビーラウンジ」】のメロンをメインにしたゴロッゴロのフルーツが嬉しい「メロンかき氷」 3,850円(税込・サービス料15%別)

Melon Kakigori_2103243925-

国産マスクメロンを贅沢に使った「メロンかき氷」の器にはなんとメロン1/2を使用。一口サイズに切り抜かれた果肉の上には、果汁100%のメロンジュースを凍らせて削った氷に、メロンと相性の良い杏仁豆腐やジャージーミルクアイスクリーム、オーギョーチゼリー、ココナッツクリームをふんだんにトッピング。さらにパチパチキャンディを忍ばせることにより、食べると口の中で弾ける遊び心もプラスされています。ジューシーなメロンとさまざまな食感が特徴の、食べて楽しいかき氷です。28階に位置する「ザ・ロビーラウンジ」ならではの東京の大パノラマを望む贅沢な空間がより味を引き立てそうです。
提供期間:〜2021年9月30日(木)


【パレスホテル東京「ザ パレス ラウンジ」】の洗練された和かき氷
「抹茶&あずきのシェーブアイスと白玉」 2,000円(税込・サービス料込)、
「マンゴ&ココナッツのシェーブアイスとヨーグルトクリーム」 2,000円(税込・サービス料込)

IMG-7103

「抹茶&あずきのシェーブアイスと白玉」は、芳醇な石臼挽き一番抹茶とコク深いあずきの旨味のバランスが絶妙な一品。
フレッシュなマンゴの果肉を贅沢に使った「マンゴ&ココナッツのシェーブアイスとヨーグルトクリーム」は、ココナッツの香りとヨーグルトクリームの爽やかな酸味のハーモニーを感じられます。2021年はヨーグルト味のかき氷やアイスクリームをよく目にしたので、是非、今年最後にチャレンジしてみるのも良さそうです。
提供期間:〜2021年9月14日(火)


【ホテルニューオータニ「KATO’s DINING & BAR」】の日光天然氷でできた究極氷!
「サツキかき氷 抹茶・和三盆」 2,200円/「いちご」 2,000円(いずれも税込・サービス料込)

sub1

日光天然氷とホテルパティシエによる厳撰素材シロップを使用した“究極のかき氷”。日光の職人が丹精込めて作り上げた天然氷は、かき氷特有の頭がキーンとなる感覚が少なく、まるで綿菓子のようなふわっとした口あたりです。各ソースの中には老舗くず餅店「船橋屋」の活きる葛を忍ばせてあり、食感のアクセントになっています。
「KATO’s DINING & BAR」では、来店時に体温チェックと手指消毒を実施。かき氷の利用のみでの予約や、個室も少人数から利用可能なので、密を避けてゆっくりと過ごすことができます。

提供期間:〜2021年9月30日(木)

ラグジュアリーな空間で日常を忘れ堪能する豪華なかき氷は、きっと心にゆとりとパッと晴れやかにもしてくれるはずです。気分転換や、自分へのご褒美に。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

★参照:
・シャングリ・ラ 東京(https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/)
・ホテルニューオータニ(https://www.newotani.co.jp/tokyo/)
・パレスホテル東京(https://www.palacehoteltokyo.com/)
・ダイナースクラブ(https://www.diners.co.jp/ja/index.html