写真1

昨今では、「レトロブーム」と言われることが多くなりました。

スマホでインスタントカメラ風の写真が撮れるアプリが登場したり、
西武園ゆうえんちが「昭和レトロ」をテーマにしたエリアをオープン。


2019年には、歌手の「あいみょんさん」が駄菓子の「ココアシガレット」をもった写真を投稿し話題になりました。


「レトロブーム」の一環で喫茶店の昔懐かしい「クリームソーダ」がカラフルで可愛いと
10代、20代の女性に人気です。
そこで今回は、おすすめの「クリームソーダ」が食べられるお店を5店舗紹介していきます。

ゝ蔽稱石箱
千歳烏山の昭和50年代頃の乙女的昭和レトロを詰め込んだ喫茶店「喫茶宝石箱」。


「宝石箱」という店名にちなんで、まるで宝石のようなカラフルな「クリームソーダ」がたくさん。カラフルな「クリームソーダ」を語るのに欠かせないお店です。

所在地: 〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4丁目18−18 小山マンション
営業時間:12:00〜18:30(L.O.18:00)
定休日:水曜日


喫茶ニカイ
谷中の隠れ家カフェ「喫茶ニカイ」。


お店の看板をモチーフにした旗が立っているのがとても可愛いですね。


「ニカイのクリームソーダ」はラムネにヨーグルトアイス
「メロンクリームソーダ」はメロンソーダにバニラアイス
「レモンスカッシュフロート」にはレモンスカッシュにマスカルポーネアイス
ちゃんと、アイスもそれぞれのソーダに合わせてちょっとずつ違います。


所在地: 〒110-0001 東京都台東区谷中6丁目3−8
営業時間: 11:00〜18:00
定休日:水曜日
電話: 03-5834-2922


5蔽礇妊
赤羽の老舗喫茶店「喫茶デア」。
ここの「クリームソーダ」は、グラスが三角錐でとても珍しいです。



公式サイト:http://junkissa-dear.com/
所在地: 〒115-0045 東京都北区赤羽2丁目1−18 マリア堂 2F
営業時間: 8:00〜20:00
     [モーニング]8:00〜11:30
     [ランチ]11:30〜15:00
電話: 03-3902-7748


いΔ里泙操麾蠹
岡山宇野町で始まった喫茶店ですが、2021年に渋谷に進出した「うのまち珈琲店」。


栞型のロゴがトレードマークの「クリームソーダ」です。


「クリームソーダ」を毎回一杯半額で楽しめる「トートバック」も販売しています。


公式サイト:https://unomachi.stores.jp/
所在地: 〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21−1 地下2階 A館
営業時間: 11:00〜20:00(L.O.19:00)
電話: 03-6416-9554


ノ垢垢覽蔽
全国を旅しながらその土地の特色を生かしたメニューを作っていた「旅する喫茶」。
2021年に高円寺に実店舗がオープン。


季節や情景を表現した唯一無二の「クリームソーダ」を作る「クリームソーダ」職人のお店です。Instagramには素敵な「クリームソーダ」の写真がたくさんあるので、ぜひ覗いてみてください。




公式サイト:https://tabisurukissa.com/
所在地: 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目25−13 2階
営業時間
[火・水・木・日]12:00〜20:00
[金・土]12:00〜24:00
定休日:月曜日


HANABAR
ドライフラワーに囲まれた池袋のバー「HANABAR」。


お花のカクテルやマフィンなど食べられるお花「エディブルフラワー」がのった可愛いメニューのお店です。


「クリームソーダ」もお花がたっぷり可愛く飾られています。


ぜひマフィンとセットでいかがですか?


公式サイト:https://www.hanabar.tokyo/
所在地: 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目30−6 1F
営業時間:11:30~22:00(ランチタイム17:30まで)
電話: 03-6874-5459



以上、6店舗紹介させていただきました。
どの「クリームソーダ」もお店の個性が出ていて、カラフルで写真におさめたくなりましたね。
ぜひ、レトロブームに乗っかってみなさんも可愛い「クリームソーダ」を探してみてください。
※お店の詳細は公式サイトや食べログを参照しています。
(Written by seven__nana)