写真1

清澄白河は江戸時代に物流で栄えていたため、倉庫や蔵が多く大型の商業施設の少ない地域となっています。現在その倉庫や蔵をリノベーションしたギャラリーができたことから「日本のブルックリン」と呼ばれるようになりました。また、「ブルーボトルコーヒー」日本1号店の出店場所にも選ばれ、カフェの町として一躍有名になりました。

そこで、今回は清澄白河で今話題のカフェを3店舗紹介していきます。

iki_espresso
元倉庫をリノベーションしたオセアニアスタイルのカフェ



アボガドとレモンのシンプルなトーストを食べに朝活したり、



ショーケースにはお持ち帰りにも最適な焼き菓子もあります。


所在地: 〒135-0006 東京都江東区常盤2丁目2−12 1階
営業時間: 8:00〜19:00
電話:03-6659-4654




The Cream of the Crop Coffee
「The Cream of the Crop Coffee」は犬のマークが印象的なコーヒースタンドです。


お店のマークの入ったキャニスターもとても可愛いです。


所在地: 〒135-0021 東京都江東区白河4丁目5−4
営業時間:10:00〜17:00
定休日:月曜
電話:03-5809-8523



WORLD NEIGHBORS CAFE
さいごにご紹介するカフェはランドリーが併設されたカフェ「WORLD NEIGHBORS CAFE」



洗濯をしてる待ち時間をカフェで過ごす人はもちろん、カフェとしてもレベルが高く人気です。



テイクアウトでサンドイッチを買って公園で「おしゃぴく」をするのもいいかもしれません。


もちろん、気分を変えてお洗濯しに訪れるのもいいと思います。


所在地:〒135-0023 東京都江東区平野4丁目13−1 第2 伊勢喜代ビル 1F
営業時間
[月〜金]
11:00〜20:00(L.O 19:30)
[土・日・祝]
10:00〜20:00(L.O 19:30)
定休日:水曜日
電話:03-5875-8834

以上清澄白河おすすめのカフェ3選でした。
「iki_espresso」で朝活をするもよし、「The Cream of the Crop Coffee」目当てで犬の散歩をするもよし、「WORLD NEIGHBORS CAFE」で洗濯をするもよし
清澄白河で都会の喧騒を忘れて、ゆったりとした「クオリティ・オブ・ライフ」を実現してはいかがでしょうか?
※お店の詳細は公式サイトや食べログを参照しています。
(Written by seven__nana)