1

お笑いと言ったらやっぱり漫才?
キングオブコントで優勝してもM-1ほど仕事が増えない。と言われていた中
お笑い業界、コント界の熱を底上げしていた立役者がいました。

その立役者とも言えるのが、今回紹介をする「コント村」です。

◯コント村について


「コント村」は、簡単にいうとコントが好きすぎる若手芸人が集まったコントユニットです。
メンバーは、グレープカンパニー所属の「上田航平(ゾフィー)」、ワタナベエンターテインメント所属の「秋山寛貴(ハナコ)」、マセキ芸能社所属の「加賀翔(かが屋)」、プロダクション人力舎所属の「林田洋平(ザ・マミィ)」の4人からなる事務所の垣根を越えたコント異色のユニットです。

4人とも、「キングオブコント」決勝進出者という、実力派のコント師で、ゾフィーは2017年、2019年の2度進出し、ハナコは2018年に優勝、かが屋は2019年に決勝進出、ザ・マミィにいたっては、2021年に準優勝になったことでも記憶に新しいでしょう。

また、上田航平は自称「村長」として、ファンやメンバーから慕われています。

どれだけ、コント熱が高いのかを紹介すると
上田さんはステイホーム期間中コントの設定を量産し、壁に張っていくとい長尺のインスタライブを2〜3時間という長尺で行っていました。
ステイホーム期間が明けるころには家の壁はコントの設定が書かれた紙で埋め尽くされていました。


また、加賀さんも2021年8月29日にテレビ東京で放送された「ゴットタン」では、現在かなり抑えてはいるものの月70本ほどは、ネタを作成する。と言われていました。

◯コント村の誕生
「コント村(仮)」として2019年2月8日にオールナイトで「コントについて語るライブ」をやったことをきっかけに始まりました。その後コントを作成をしている様子をそのままライブとして見せたり、コント村についてプレゼンをしたりお客さんと一緒にコントを考える。などのライブ全8回のライブを行ってきました。(2021年7月28日まで)

◯村長がやりたい10のこと
コント村についてプレゼンをしたライブは、Youtubeでも配信されており、これを見るとどれだけ「コント熱」の高いメンバーの様子が分かると思います。

・コント村とは?


ここでは、村長である上田航平が「やりたい10のこと」をプレゼンしていきました。

「やりたい10のこと」
 焚勝砲鬚呂困 この頃は、「コント村(仮)」という名前だったので、(仮)を外し本格的に始動したい。

▲灰鵐搬璽薀ぅ屮張◆爾鬚笋 コント村としてコントの全国ライブツアーを開催し 全国でコントの布教活動を行いたい。

B写韻鯀やす コントが異常に好きで、コントだけで飯を食いたいと考えていて、死ぬまでコントがやりたい人という村民3条件をクリアする村民を増やしたい。

ぅ灰鵐犯崛箸鮑遒 クラウドファンディングなどで資金を集めて、実際にコント番組を作りたい。

ゥ灰鵐箸離汽屮好を作る 好きな時に好きなだけコントを見ることができるサブスクリプション型のコンテンツを作りたい。

Ε灰鵐箸世韻波咾食える世界になる 知名度こそ低いけれど、コントだけで飯が食えるコント師がいる世界にしたい。

Netflixで世界に向けたコント番組を作る Netflixの理念とコント村の理念は合致するため、Netflix経由で世界に向けたコント番組を作りたい。

┘灰鵐箸妊▲デミー賞受賞 コントというジャンルでアカデミー賞を受賞したい。

世界のコント師とラスベガスでコントを作る 世界に出ていき、世界のコント師とコントを作りたい。

コント国を作る コントが好きな人が集まったコント村を大きくしていきコント国を作りたい。

◯コント村ライブからテレビへ
実際にライブで、お客さんとコントを作成する様子もYoutubeで紹介されています。
ホワイトボードを使いお客さんの意見や反応をみながらネタがブラッシュアップされて行っているのがわかります。

・【コント村でコントを作ろう!】コント「ジュエリーショップ」


ここでブラッシュアップされたコント「ジュエリーショップ」はフジテレビ「ネタパレ」で2020年1月10日に放送され地上波デビューを果たしました。

テレビ東京「ゴットタン」の「お笑いを存分に語れるBARー若手SPー」(2020年3月9日)では、コント村メンバーとその相方で、コントに対する愛や上で紹介した「やりたい10のこと」を紹介しました。
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2020/021391.html


◯いよいよ、コント番組が始まる
そして、ここでメンバーもファンも驚く異例の出来事がおきました。
テレビ朝日で、ゾフィー、ハナコ、かが屋、ザ・マミィの4組によるコント番組が始まりました。
しかも、2番組。

一つは、「お助けコントット」



セットは、黄色い段ボールでちょっとした小道具というライブに近いスタイルのコント番組で、ネタは視聴者から募集したお悩みをコントにして解決するという内容でした。
Twitterでは、悩みをもとにどうやってコントにしていくかなど会議の様子も配信していました。現時点では、2020年7月11日、2020年7月18日、2020年9月28日、2020年12月30日の4回放送がありました。

もう一つは、「東京BABYBOYS9」



「お助けコントット」はまた違い「東京BABYBOYS9」は、セットやロケでの撮影をするドラマに近いようなスタイルのコント番組となっていました。特に、「喫茶ウィーン」という喫茶店を舞台に繰り広げられるコントがこの番組の代名詞でもあります。
現時点では、2020年8月1日、2020年8月8日、2020年10月10日、2020年12月29日の4回の放送がありました。

また、「東京BABYBOYS9」はテレビの放送に加えて、「EXシアター六本木」でのコントライブも行いました。第1弾は2020年10月12日。第2段は2021年3月29日〜30日。
また、ライブで披露したコントの一部を英語字幕でYoutubeで配信するなど世界を見据えた活動にもなっている。



そして、2020年9月22日にはニッポン放送の「オールナイトニッポン お笑いラジオスターウィーク」のパーソナリティをコント村で担当。
https://news.1242.com/article/244441

1時間半のラジオ番組で、19本のラジオコントを披露しました。
箱の中身はなんだろな?(ポテンシャル聡)
静粛に(ゾフィー上田)
ソーシャルディスタンス露出狂(ゾフィー上田)
歯医者(ハナコ秋山)
ショップ(かが屋賀屋)
外国人タレント風CM(ポテンシャル聡)
歌でプロポーズ(オークラさん)
時間を止める(ハナコ秋山)
小さい武田鉄矢(ザ・マミィ林田)
激ガジャ料理(オークラさん)
デスカラオケ(ゾフィー上田)
美術館(ハナコ秋山)
女(ザ・マミィ林田)
マジシャン(ハナコ秋山)
こんまりパロディ(ゾフィー上田)
この中にいる(オークラさん)
いやらしクイズ(かが屋賀屋)
忍者屋敷探訪(オークラさん)
コントのオチっぽい言葉選手権(ポテンシャル聡)
https://note.com/pote_shi/n/n8978235f80f9

◯それぞれの活動にも還元
2020年は特に、コント村として活動をとても忙しくしていましたが、それぞれのコンビトリオとしても大きく躍進していきました。

岡部は、NHK連続テレビ小説「エール」やTBS系連続ドラマ「私の家政夫ナギサさん」などで俳優としての活動を始めたり、

日本テレビ「でっけぇ風呂場で待ってます」(2021年1月25日〜2021年4月6日)では、秋山と賀屋が脚本を勤めました。


また、かが屋は Hulu配信ドラマ「恋、ランドリー。」(2020年8月1日〜)でも脚本を務めた。

そして、加賀は2021年の11月10日小説「おおあんごう」を出版する。
 
2


さらに、ハナコはフジテレビで「新しいカギ」(2021年4月23日)というコントのレギュラー番組がスタートした。

◯さいごに

以前キングコングの西野さんが、これからのエンタメについて、
今までが、プロが作った完成品をただ受け取る「レストラン型」だったとするなら、
これからは、視聴者も参加し一緒に作り上げていき体験を提供するような「BBQ型」の、エンタメの需要がある。(フジテレビ2021年1月26日「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」)と言っていたのを思い出し、コント村は、まさに「BBQ型」のエンタメを実現しつつあるなと感じました。


2021年のキングオブコントを機に4組とも決勝進出者となったので、忙しくなるとは、思いますが、ぜひ原点である「村長がやりたい10のこと」を実現していってほしいなと感じました。
(Written by seven__nana)

【参考】
https://grapecom.jp/talent_writer/zoffy/
https://www.watanabepro.co.jp/mypage/4000074/
https://www.maseki.co.jp/talent/kagaya
http://www.p-jinriki.com/talent/themommy/