<岡山市>
桃太郎電鉄とコラボし、観光地を謎解きしながらめぐる旅!

岡山市では、ゲーム“桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜 ”とタイアップしたリアル謎解きイベントを令和3年11月3日(水)からスタート。
この謎解きイベントは、桃太郎伝説ゆかりの地である吉備津彦神社、吉備津神社、造山古墳を訪れ、LINEの指示に従いながら、謎解きの冊子に書かれた謎を解くイベント。伝説の舞台である「吉備路エリア」を楽しむめぐり旅。
期間:2021年11月3日(水) 〜2022年3月31日(木) 
参加費:無料

1

 なお、謎解きイベントのPR動画では、岡山の桃太郎伝説に登場する温羅(うら)が岡山市と桃太郎電鉄のオリジナルキャラクターとして登場。この温羅の声には、鬼滅の刃(鱗滝左近次)やスタートレック:ピカード(データ少佐)など数多くの作品で声優として活躍中の岡山県出身:大塚芳忠さんが担当している。


 さらに、温羅(うら)とかけて、岡山市内でもよく知られている観光スポットの深堀記事やあまり知られていないコンテンツを紹介するWEBページ「ウラやまし」を公開。オモテに出ていない魅力を伝えるいわばウラ観光サイト。 URL: https://urayamashi.jp/
これらのイベントや情報を入手して、一味違った岡山観光を楽しんでみては。

2

3



<松山市>
道後温泉周辺の開運スポットをめぐる旅!

道後温泉は、「おんな一人旅に人気の温泉地ランキング全国第2位」(楽天トラベル2020年)、「じゃらんネットユーザーが選んだ人気温泉地ランキング2021全国第4位・中四国第1位」など、人気の高い温泉地。

4
道後温泉別館:「道後温泉飛鳥乃湯泉」

その道後温泉につかるだけでなく、周辺を巡る、開運や恋愛をテーマにした「道後温泉開運めぐり」コースがおススメ。古くより道後温泉周辺に点在する神社仏閣をつなげ「開運めぐりルート」として提案。道後温泉と深い縁がある開運スポットをめぐることで、日本最古といわれる道後温泉の魅力を再発見し、各所さまざまな開運アイテムに触れながら道後温泉周辺を楽しんでもらおうという企画。今や恋愛祈願のお寺、道後のフォトジェニックスポットとしても全国的に有名な「圓満寺」の道後温泉の湯玉をモチーフにした「お結び玉祈願」、飛鳥乃湯泉の中庭で道後温泉のお湯をくぐらせて願いごとをする縁起物アイテム「湯真珠(ゆまたま)」が人気。

5
湯真珠(ゆまたま)
湯真珠は宇和島産アコヤ真珠に、道後温泉のお湯をくぐらせて願いごとをする神秘の真珠。


そして、「捨聖(すてひじり)」と尊称される一遍上人の「捨てる思想」をコンセプトにした宝厳寺の新しい開運アイテム、「捨莉紙(しゃりがみ)」も誕生。欲望や嫉妬心など、心の中にある執着を捨莉紙に書いて捨てる(寺務所前の手水舎で紙を洗い流す)ことで、自分自身の心を見つめ直したり、原点に立ち返るきっかけづくりになればとつくられた。気になるスポットを巡り、最後は、道後温泉や別館の道後温泉飛鳥乃湯泉で汗を流しのんびり過ごす旅でリフレッシュはいかが。

6

7

「捨莉紙(しゃりがみ)」

※道後温泉周辺では、「みんなの道後温泉活性化プロジェクト」という取り組みがスタート。多くのアーティストが参加し、作品の展示も始まったので、アート作品巡りもおススメ。