前回の記事はこちら
【ワーケーション体験特集◆
福島県へのワーケーションがお得になる補助金制度をご紹介!

いざ!福島県いわき市へ!

とうとうワーケーション初日を迎えました!
いわき市への移動は特急ひたちを使用。品川駅から泉という駅まで行きます。乗り換えなしの約2時間30分の道のりです。

DSC00558
 
まずは品川駅へ。そしてみどりの窓口で、チケットを購入します。

DSC00559

DSC00560
 
料金は6,290円でした。全席指定席なので、並ぶ必要もなく、時間に合わせてホームに行くだけでした。
そしてゆったり席で時間を過ごし…到着しました、泉駅!

DSC00569
 
利用した泉駅は小名浜港の最寄り駅で、小名浜アクアマリンパークなど観光スポットが近くにあります。
今回はサイクリングロード「いわき七浜街道」でサイクリングをしようと思っているため、小名浜のホテルを予約しました。

DSC00570

到着したのは14時を少し過ぎた頃。ホテルのチェックインまで時間もあり、お腹も減っていることから遅めの駅前で昼食を食べることに。しかし!ここで問題が!
駅前のお店はどこも14時でランチ営業が終了。どこか食べられるところはないかと探索していると…

DSC00573
 
見つけたのは泉駅から徒歩1分のところの喫茶サルビアというお店。ここもランチタイムは14時までと入口の看板に書いてあったのですが、お客さんもいて営業している様子。
「まだ大丈夫ですか?」
と声をかけると、「大丈夫ですよ〜どうぞ〜」と素敵なママさんが迎え入れてくれました。
注文したのはホタテピラフのセット(830円)。ホタテピラフにドリンク、味噌汁がついてきました。

DSC00577
 
塩味が効いているピラフは絶品でした。そしてもやし、わかめ、豆腐にネギと具沢山の味噌汁も身体にしみます。店内にはカウンターに地元の方と思われる年配男性の皆さんがママとおしゃべりをしていました。地元に愛されているお店、喫茶サルビア。今度行ったらナポリタンを食べてみたいです。

お腹を満たし、一息つくとちょうどチェックインが可能な15時。ホテルまで移動し、テレワークの準備をします。

ホテルのWi-Fiが繋がらない!!!

ホテルに着いたら早速テレワークの準備をします。
家のデスクより広くていい感じ!さぁ作業に取り掛かろうと思ったら…

DSC_0187

えぇ!!!
ホテルのフリーWi-Fiに繋いでいるはずなのに、ネットに接続がされません!
これでは仕事ができないと焦って、普段お世話になっている業者とホテルのフロントに連絡しました。

ホテルのスタッフに確認したところ、ホテルのフリーWi-Fiのサーバーに異常はなく、使用容量の制限などもないとのこと。IDもセキュリティコードもきちんと入力されているので、問題は会社から支給されているパソコンの方にありそうです。

実は普段自宅で作業するときは、有線LANでネットに繋いでおり、Wi-Fiを使用することはほとんどありません。事前にWi-Fiが繋がるかどうかチェックしておけばよかったと激しく後悔しました。

頭を抱えているとお世話になっている業者の担当者から連絡が!
指示通りに操作すること数分…無事に繋がりました!!!

原因は「DNSアドレス」というヤツで、
サーバーの設定で
・DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する
・次のDNSサーバーのアドレスを使う
という2項目のうち、「次の〜」にチェックが入っているとフリーWi-Fiなどに繋がらないことがあるそうです!筆者のパソコンも「次の〜」にチェックが入っており、これを「DNSサーバーの〜」に変更した途端にインターネットに繋がりました。

Wi-Fi説明

【ご自身のパソコンの設定を確認したい方は以下のサイトがわかりやすいです】

思わぬアクシデントがありましたが、無事テレワーク環境も整いました。
普段とは違う環境での生活を楽しみたいと思います!

今後は本格的にいわき市の観光スポットやグルメ情報もご紹介します!
次回に続きます!

取材協力 : 福島県いわき地方振興局