前回の記事はこちら
【ワーケーション体験特集ぁ
ワーケーション満喫!サイクリングを楽しみ新鮮魚介に舌鼓!


サイクリングを楽しんだ翌日、ホテルをチェックアウトし泉駅へ。

DSC00646
 
泉駅から電車に乗って湯本駅に移動します。
本日の目的地はいわき湯本温泉で、湯本駅が最寄り駅となります。
1600年以上の歴史を持ち、有馬温泉、道後温泉と並んで日本三古泉にも選ばれているいわき湯本温泉。泉質は硫黄泉で「美人の湯」とも呼ばれています。

泉駅から特急に乗り、数分で到着しました。

DSC00657
 
天気も最高です!
ホテルにチェックインするまでの間、温泉街を散策することに!
駅のコインロッカーに荷物を入れます。

DSC00652
 
駅を出て左側に進むとコインロッカーがあります。ロッカーの数はそれほど多くはありませんでしたが、ほとんど埋まっていなかったので問題なく使用できました。小銭がありませんでしたが、駅のみどりの窓口で両替してもらえました。

身軽になったところで、早速駅前にある足湯へ!

DSC00654
 
本当に駅の目の前にある足湯「愛湯物語」。実際に入ってみると…思っていたより熱い!

DSC00655
 
数分足を入れただけでかなり身体が温まりました!

まずはパワスポ巡り!

到着したのが午前中の早い時間だったため、まだどこも営業前。なのでまずは湯本駅周辺のパワースポットを巡ることにしました。
最初に向かったのは湯本駅から徒歩10分ほど行ったところにある金刀比羅神社。

DSC00659
 
大物主大神(おおものぬしのかみ)を御祭神とする、500年以上の歴史を持つ立派な神社です。
毎年1月10日に開催される例大祭は、十数万人の参詣人が訪れるらしく、いわきの重要な神社のひとつです。

DSC00668

家内安全・商売繁盛・交通安全・海上安全・開運招福などの御神徳があると聞いたので、
今回のいわきワーケーションを無事故で過ごせるようにお祈りしてきました!

金刀比羅神社を参拝したあとは、来た道を戻りさらに10分ほど歩いてもうひとつのパワースポット、温泉神社へ。

DSC00675
 
温泉神社は温泉街の中にありました。

DSC00677

鳥居をくぐって石段を上ると温泉神社があります。こちらは1300年の歴史がある湯本町の鎮守様です。近づくにつれてほんのり温泉の香りもします。

早速手水舎で清めてから参拝しようと思いましたが…

DSC00678
 
水が出ていません!
張り紙によると右手の「大国様の温泉」で手を清めるとか…。確かに温泉がありました。温泉の香りが周囲に漂っていたのはこれがあるからなのでしょうか。

DSC00680
 
温泉で清めるとは初めての経験なので作法がわかりませんが…通常通り左手、右手と清めました。こちらも温度は高め。しっかり温かかったです。

DSC00681
 
DSC00686
 
こちらでも旅の安全を祈願しまして、時間を見るとそろそろ周辺のお店も営業が始まっている頃になりました。

日帰り入浴で汗を流す!

温泉神社の石段を下りて、真っ直ぐ進むとすぐに現れるのが「さはこの湯」。こちらは日帰り入浴の施設で、江戸末期の建築様式を再現した純和風の建物が特長です。
 
DSC00689

タオル、バスタオルも購入やレンタルができるので、手ぶらで行けます。

DSC00694
 
オススメはこの手ぶらセット。入浴料、タオル(持ち帰りOK)、バスタオル(レンタル)、がついて500円。また使い捨てアメニティも3点もついてきます。筆者はシャンプーとコンディショナー、洗顔を選びました。これで500円とはお得ですね!

DSC00695

DSC00696
 
浴槽は八角形の形をした木の香り漂う檜風呂「幸福の湯」と、うたせ湯のある岩風呂「宝の湯」があり、男女が日替わりで入浴できます。筆者が行った日は宝の湯が男湯でした。
もちろん写真は撮影できませんでしたので、ぜひホームページでチェックしてみてください!

【さはこの湯ホームページ】

温度は熱めなので入浴の際はご注意ください。
入った瞬間飛び上がるかと思いました…。でも地元のおじ様たちは平気な顔で入っていました。筆者も少しずつ体を慣れさせてなんとか肩まで浸かりました。最初はかなり熱く感じましたが、慣れてくるととても気持ち良かったです。

ランチはハワイへトリップ!

ゆっくり温泉を楽しんだら、ちょうどランチの時間に。お店は下調べのときに見つけて行きたいと思っていた「Hale'aina(ハレアイナ)」というカフェに行くことにしました。場所は先ほどの温泉神社の隣。さはこの湯からも5分とかからない位置にあります。

DSC00699
 
2021年2月にオープンしたばかりの新店です。

DSC00715
 
DSC00714
 
床、壁、天井など木材を中心としたデザインで、インテリアなども南国チック!
気分は完全にハワイです!(行ったことないですが…)

メニューもハワイの定番料理がいろいろあり、迷いましたが注文したのはガーリックシュリンププレート(ドリンク付き、1,500円)。

DSC00711
 
食欲をそそるガーリックの香りがたまりません!
エビも大きくてプリプリです!ひとつひとつの食べ応えもあって最高でした!

DSC00708
 
デザートにはパイナップルアイス(500円)をいただきました。

DSC00713
 
パイナップル半分が器になっていて、アイスが詰まっています。パイナップルの爽やかな風味でお口もスッキリです!

食後には店員さんに2階を見せていただきました。

DSC00729
 
2階には食事ができるテーブル席が2つあり、ハワイから輸入した雑貨も販売されています。

DSC00720
 
また、こちらのお店はペット(小型犬など小さな動物のみ)と一緒に入店も可能で、店内には連れてきたペットを入れることができるカートもあります。

DSC00732
 
オシャレで美味しくて、愛するペットも一緒に行ける。とてもとても素敵なお店でした!
ごちそうさまでした!!!

次回は常磐炭田の採掘の歴史や化石資料が展示されているいわき市石炭・化石館ほるるに向かいます!

取材協力 : 福島県いわき地方振興局