B00AF3JE0E.01._SCLZZZZZZZ_SX500_

こち亀大好き大井川鉄朗改め大井川・パトリシア・鉄子が様々なテーマでオススメの話を3話ずつ紹介していく。第3回目のテーマは「人情噺編」。

こち亀は両さんやその仲間はハチャメチャなことをしでかすギャグ漫画であるが、ギャグばかりではなく人情噺やおふざけなしで心にグッとくる話も多くある。今回は傑作が多いと言われる人情噺の中からオススメの3話を紹介する。

57巻8話「浅草物語の巻」

両さんが偶然再会した小学校時代の親友・村瀬賢治。かつて優等生だった村瀬は、なんとヤクザとなり逮捕されてしまっていた。村瀬は自分を裏切った暴力団へ復讐するため、護送中に逃走する。そのとき両さんは……。

123巻2話「檸檬が泣いた日の巻」

幼稚園でハムスターの世話係を任された檸檬は、名前を付けて可愛がっていた。するとハムスターの一匹が妊娠している事がわかり喜ぶ檸檬だったが、ある日、幼稚園に賊が侵入し……。良くも悪くも「こち亀らしくない」とファンの中で賛否がわかれる異色の問題作!

200巻20話「永遠(とわ)の腕時計の巻」

ある日、両さんは夏春都から「壊れているから取っておいても仕方ない」という古い腕時計を譲り受ける。しかしその腕時計は夏春都の亡き夫が戦地で使っていた物と知り……。連載終了1話前の隠れた名作!

(Written by 大井川・パトリシア・鉄子)