前回の記事はこちら
【ワーケーション体験特集Α
大迫力の化石から模擬坑道…いわき市石炭・化石館ほるるは想像の何倍もすごかった!
http://www.nicheee.com/archives/2370138.html

湯本での拠点とさせていただいたのは「旅館こいと」。創業70年の老舗旅館です。

DSC00976
 
お部屋は広々とした和室でした!
 
DSC00949

DSC00950
 
テーブルも広く、仕事もはかどりそうです!

DSC00956
 
驚きだったのはネット環境!
旅館こいとはフリーWi-Fiではなく、各部屋にWi-Fiのルーターがありました!
パソコンに繋いでみましたが…サクサクインターネットが使えます!
自宅の回線より快適かもしれません…。
フリーWi-Fiだとセキュリティ面や接続トラブルなどの不安があったりしますが、安心して快適に使用できます。ビジネスマンには嬉しいですね!

さらにビジネスマンに嬉しいサービスがあるんです。
それは「アーリーチェックイン」「レイトチェックアウト」というサービス!
文字通りチェックインを通常より早く、チェックアウトを通常より遅くすることができるというものです。

筆者はチェックアウトの日の11時から会議があったのですが、レイトチェックアウトを利用して通常10時チェックアウトのところを13時チェックアウトに変更。会議をした後にゆっくり準備をしてホテルを出ることができました。

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトどちらも料金がかかりますが、どちらも1,100円(1名あたり)から。時間はチェックインは最速10時、チェックアウトは最大18時まで延長することができます。料金は時間によって変わるため、旅館こいとにお問い合わせください。

「ちょっと早く入って仕事をしたい」
「朝の会議に出席してからチェックアウトしたい」
などといったビジネスマンのわがままを叶えてくれる神のシステムではないでしょうか。

ネット環境から時間の融通まで、これほどまでに利用するお客様のことを考えている旅館こいと。実際に働かれている方にインタビューをさせていただきました!

旅館こいとで働かれている方にインタビュー!

DSC00959
 
旅館こいとで働かれている宗像(むなかた)さんにお話をお伺いすることができました。


Q各部屋にルーターが設置されていて感動しました!こちらはワーケーションで訪れるビジネスマンを意識したものなのでしょうか?

宗像さん
元々はそうではありません。ホテルや旅館のWi-Fiは弱い印象がありますが、インターネットが安定していた方が遊びでもお仕事でも、何に使うにも良いと思い各部屋にルーターを導入しました。多くのお客様に喜んでいただけるので嬉しく思います。

Qアーリーチェックイン、レイトチェックアウトもビジネスマンに喜ばれるシステムだと思うのですが、こちらの導入の経緯を教えてください。

宗像さん
アーリーチェックイン、レイトチェックアウトは当初はビジネスとは全く関係なく、実はコスプレイヤーの皆様のために導入したものでした。コスプレを楽しみたいお客様は、メイクや着替えに時間がかかるため、通常の15時チェックイン、10時チェックアウトだと行きたい場所に行けない、間に合わないなどのお声がありました。そんなコスプレイヤーの皆様の不便を解消しようと2019年の夏ごろに導入しました。


ビジネスマンのためのシステムだと思っていましたが…元々はコスプレイヤーの方々を意識したものだったのですね…。
ちなみに宿泊すれば旅館こいと館内でもコスプレ撮影をすることができます。ルールなど詳細は旅館こいとまでお問い合わせください!

またサイクリストに嬉しいお部屋もありました!

DSC00962
 
なんとサイクルラックが付いているお部屋も!
下は30圈⊂紊20kgまでの自転車を載せることができるそうです。
30圓任△譴丱丱奪阿覆描備をつけたグラベルロードもそのまま載せることができそうですね!


Q和室にサイクルラック!驚きました!

宗像さん
実は私の趣味がロードバイクでして、あったら良いなと思いつけてみました。いわき市は「いわき七浜街道」などのサイクリングロード、サイクルスポットがありますので、サイクリストの皆様にも自慢の愛車とご一緒にぜひご宿泊いただきたいです。


Q今度導入しようと思っているものやサービスなどはありますか?

宗像さん
ワーケーションや出張でいらっしゃるお客様も多くなってきました。仕事をするとなると、今お部屋にある座椅子とテーブルではやりにくいと思いますので、机と椅子を置きたいなと考えています。


何から何までお客様のことを考え、あったら良いなが揃っている旅館こいと。
これからもどんどん素敵な旅館になって行きそうです。また泊りに行きたい!!!
遊びでも仕事でも湯本での時間が快適なものになることは間違いなしのお宿です!

DSC00964
 

これまでお世話になった福島県いわき地方振興局の阿部さんも!

DSC00957
 
また、今回のワーケーションにあたって、情報提供などをしてくださった福島県いわき地方振興局の阿部さんにもワーケーションやお話をお伺いすることもできました!

Q阿部さんはいわき市出身なのですか?
阿部さん
私は会津出身で、異動になり初めていわき市に来ました。福島県は都道府県の中で3番目に面積が広く、県内出身者でも行ったことがない場所があったります。

Qでは阿部さんがいわき市に来てみて感じたいわき市の魅力なんでしょうか?
阿部さん
来る前は“いわき=海”というイメージが強くありました。実際に首都圏の人もハワイアンズなど、そういうイメージがあるのでないでしょうか。しかし、実はいわき市の面積の多くが山地であり、その特徴をいかした魅力がたくさんありました。いわき湯本温泉もありますし、海・山・温泉など、いろんな観光資源を楽しめる素晴らしいところだと思います。

Qワーケーション事業についてもお伺いしたいのですが、ワーケーションをきっかけに移住定住していただきたいという思いがあるのでしょうか?
阿部さん
はい。その第一歩として、まずは関係人口を増やしていければと考えています。
関係人口とは出張等で何度も往来している、過去に住んだことがある、など、単に1回きりの旅行で終わることなく、その地域と関わりがある人を指します。特にいわき市は高校卒業後で県外に出ていってしまう人が多く、人口減少が続いています。いわき市への移住定住を増やすために、コロナ禍で増えているワーケーションを通して関係人口となり、いわき市の魅力に触れていただきたいです。首都圏で働く優秀な人材がいわきに来ることで、スキルやノウハウが伝授されるなど、いわきの産業に対しても恩恵があればと考えています。

Qもっとハードルを下げて日帰り旅行を楽しむというのも良さそうですね。
阿部さん
もちろんです。いわき市は東北南部にあるので、首都圏から比較的簡単にアクセスできます。常磐線だと乗り換えなしで約2時間半くらいでしょうか。夏はもちろん海水浴などのレジャーがありますし、冬には雪が滅多に降らずに東京よりも暖かいことも珍しくないので、良い避寒地になるんじゃないでしょうか。いわきならではの観光地もあるので、しっかり旅行に行った気分を味わえます。まずは一度お越しいただきたいです!

筆者も今回のワーケーションを通して、福島県の関係人口のひとりになれたのですね!
確かに、いわき市は海も山も温泉もあって、何をするにも楽しめる場所だと思いました。
次回は愛車を輪行して、いわき市のサイクリングロードを走りたいなと思います。その際は、旅館こいとのサイクルラックがあるお部屋を予約したいと思います!

宗像さん、阿部さん本当にありがとうございました!!!

取材協力 : 福島県いわき地方振興局