徳島ラーメンと言えば、その名の通り、徳島のご当地ラーメンであり、白と茶、黄の三系統あるスープと肉などのトッピングで知られる。その徳島で、ラーメン界隈で新潮流として注目を集める「鯛だしラーメン」の店舗が数年前にオープンし、人気店となっている。

DSC_0304

徳島市に店舗を構える「麵 STATION 鯛太郎」は、2019年12月オープン。2015年ごろに登場して以来、話題の鯛だしで「鯛塩ラーメン」などを提供する。

特に、徳島の特産であり、高級魚としても知られる「鳴門鯛」を使った出汁(ダシ)が特徴で、無添加で化学調味料なども一切使用しない。鳴門海峡の激しい潮流で育った鳴門鯛は、身が引き締まって上質な脂がのっている。

DSC_0327

看板メニューである鯛塩ラーメンは、黄金色の透き通ったスープが特徴で、麺や具材にもこだわる。特に、トッピングの味玉に、伊勢神宮にも奉納されている「阿波手摘みたまご」を使い、トロトロの黄味がラーメンと絶妙にマッチする。

DSC_0380

さらに、ライスを単品で注文し、ラーメンを食べた後にライスにスープをかけると、なんと「鯛茶漬け」になる。徳島らしく「すだち」と柚子胡椒を混ぜると味が変わり、一度で二度三度と楽しめるのもまたいい。

DSC_0356

その他のメニューとして、鯛醤油そばや鯛味噌そば、特製油そば、「究極のチャーハン」、丼セット、メンマやチャーシューなどのおつまみセットもラインナップ。新メニューとして、平日限定で「真鯛かけそば」(塩ベース・しょうゆベース)も提供する。

営業は昼のみで、売り切れ次第終了。カウンター席が多く、1人客や女性客も利用しやすい。

DSC_0353


麵 STATION 鯛太郎 instagram
https://www.instagram.com/taitaro123/
徳島県観光情報サイト 阿波ナビ
https://www.awanavi.jp/

(Written by A. Shikama)