2022年度が始まり早2週間。新生活に慣れてきた人も多いのではないのでしょうか?
2022年4月から18〜19歳の人は新成人となり、クレジットカードの利用が可能になるほか、保護者の同意なしで金融関連サービスにも契約できるようになるなどできることが広がります。また、同じく4月より高校家庭科で資産形成に関する授業も始まります。

まさに2022年はお金の年、「金融元年」といっても過言ではありません。

今回外為どっとコムが10代・20代を対象にお金に関する調査を実施しました。
金融元年だけれども、若年層はお金に対してどう思っているのでしょうか?

■フレッシャーズが感じる不安は?

新生活が始まる季節ですが、若者の生活の不安は「お金」「友人関係」「仕事」という順番となりました。また新生活で見直そうと思っていることについても、「貯金」が63.1%でトップになっています。





■投資に興味のある人は?

新生活のタイミングで投資や資産運用をしてみたい人は64.8%となりました。また、仮に自身が18歳新成人だった場合にやってみたいことの中でも、「投資」は38.8%と高い結果に。昨今の若者世代の投資意欲が高いことがわかります。




■投資に対する不安は?

一方で、投資や資産運用について不安を抱えている方もいるという結果も。「投資の始め方がわからない」が39.0%、「損するイメージがある」が38.0%、「専門用語が多くて難しい」が32.3%と高い結果が出ています。


また、「周りに相談できる人がいない」という声も。実際に投資や資産運用をしている人が身近にいるか?という質問では、45.3%が「知らない」と回答。お金のことは触れない方が良いという風習もあり、投資を始めたい!という意欲があっても、始める環境にないことや知識が追い付いていないという実態も浮き彫りになりました。



■4月から始まった金融授業、若年層が求める金融知識は?

4月より高校で開始された金融授業。授業でどんなことを知りたいかを聞いたところ、「税金の仕組み」「金利の仕組み」「お金の増やし方」が上位に。年金問題や、老後2000万円問題、低金利などがニュースで叫ばれている話題に対して、何らかの対策が必要という危機意識が感じられますね。


今回の調査を通じて、新生活の不安はお金に関する不安が多いことがわかっています。特に新社会人は給与の変化などもあり、貯金や自身の資産の見直しなども多いことが分かります。昨今コロナ禍の影響もあり将来不安も大きい中若年層も投資や資産運用への意欲が高まっている一方、知識がない、周りに相談する人がいないなど、リスクが伴うからこそ、金融リテラシー向上が求められていると思います。

■投資を始めてみたい人は・・・?

投資を始めてみたいけれど何から始めたらいいかわからないという人に向けた動画を外為どっとコムが公開しています。

フレッシャーズや、新成人がお金とうまく付き合うための「お金の研修」や、FXの基本知識などが学べるので始めてみたいと思った人はぜひ観てみてはいかがでしょうか?

Twitterキャンペーンビジュアル

他にも4月1日〜4月30日までTwitter上で金融クイズキャンペーンを実施も実施中です。
キャンペーンページから『らくらくFX積立』を口座開設した方の中から抽選で100名に約1ヶ月分の投資ポイント(2,000円相当)がもらえます。

《キャンペーン概要》
・キャンペーン名称:外為どっとコム「新生活応援!らくつむキャンペーン」 
・対象者:同キャンペーンページより外為どっとコムのFX積立口座『らくらくFX積立』の口座開設をされた方

・対象期間:2022年4月1日(金)午前6時10分 〜 2022年4月30日(土)午前5時55分
・お申込:キャンペーン対象ツイートに記載のキャンペーンページより、『らくらくFX積立』の口座開設手続きが必要です。

・応募方法:
STEP1. 「外為どっとコム」公式Twitterアカウント“@gaitame_com”のキャンペーン対象ツイートを確認
STEP2. 当該ツイートに記載のキャンペーンページより、『らくらくFX積立』の口座を開設で、応募完了
・抽選:応募締め切り後、応募対象者の中から厳正な抽選を行い、当選者を決定いたします。
・当選・賞品進呈:当選された方には、2022年5月末までに、『らくらくFX積立』口座へFXポイントを付与いたします。当選者の発表は、FXポイントの付与をもって代えさせていただきます。

お金の学べる基礎知識「おカネの研修」動画

●第一章 給料3つの振り分け


●第二章 投資でふやす3つのポイント


●第三章 おすすめの投資方法


外為どっとコム:https://www.gaitame.com/