史上最速の梅雨明け、各地で最高気温40度超え……そんな2022年の夏こそ、激辛道を極めたい。

そこへ朗報! 全国41店舗を展開するつけ麺専門店 三田製麺所(エムピーキッチン)が、酷暑と速攻梅雨明けを予想したかのように7月1日、夏の恒例限定激辛メニュー「灼熱つけ麺」をスタート。

しかもことしの三田製麺所「灼熱つけ麺」には、辛味と旨味の黄金比を激痛感させる「黄金灼熱つけ麺」という激辛ブースト新メニューが登場するということで、さっそくチェック。

濃厚豚骨魚介スープに国産柚子油・刻み柚子の酸味をプラス


2022年夏の「黄金灼熱つけ麺」は、京都市指定「新京野菜」のトウガラシ『京の黄真珠R』など、複数種のスパイスをブレンドし複雑な辛味を持つ黄金灼熱パウダーと、国産柚子(ゆず)を使用した柚子油・刻み柚子の酸味が、濃厚豚骨魚介スープと絶妙に混ざりあう一杯。

柚子がかもし出す和テイスト激辛「黄金灼熱つけ麺」が抜群の旨さ&辛さ


三田製麺所の夏の恒例限定激辛メニュー「灼熱つけ麺」の辛さに加え、柚子がかもし出す和テイストの味わいがGOOD!辛味と旨味の黄金比が体感できる。

複数のスパイスをブレンドした複雑な辛味と、柚子の酸味が濃厚豚骨魚介スープと絶妙に調和している点が新しい。

夏の恒例限定激辛メニュー「灼熱つけ麺」にも注目!


「黄金灼熱つけ麺」が黄色系ならば、夏定番の「灼熱つけ麺」は赤。得意の豚骨魚介スープの旨味がガツンとくる旨さ&辛さ。

厳選したトウガラシを独自配合した激辛の「灼熱パウダー」と、辛さのなかにフライドガーリックの旨味が染み出た「灼熱ラー油」が、三田製麺所だけの濃厚豚骨魚介スープと相性抜群。

辛さのレベルは「1辛」「2辛」「3辛」「極限」の4レベルからセレクトできるから、1辛からいけば3ステップまで上がれる楽しみもある。


そして、三田製麺所の自慢のサイドメニュー「唐揚げ」にもサクサクの衣に「灼熱ラー油」をたっぷり絡めた『灼熱とりから』が登場。

三田製麺所のこうしたサイドメニューも加えて“味変”を楽しみながら、激辛道を極めてみて。店舗情報などの詳細は、公式サイト・Twitter・YouTubeをチェック!

公式サイト:https://mita-seimen.com/