1
右から2番目がフリーアナウンサーの唐橋ユミさん

TBS番組「サンデーモーニング」でおなじみ、メガネがとてもお似合いのフリーアナウンサー唐橋ユミさん。彼女が実は福島県の日本酒蔵元で育ったということをご存じでしょうか。

一般社団法人日本吟醸酒協会のイベント「enjoy 吟醸酒フェア」が10月26日(水)にメトロポリタン池袋で開催されました。マスコミ陣や日本酒ファンに囲まれて登壇したのが唐橋ユミさん。

吟醸酒を好きなだけ試飲できるイベントで、1日で合計1,000人が来場したビッグイベントです。

2
日本吟醸酒協会の久慈浩介理事長と登壇した唐橋ユミさん

一般社団法人日本吟醸酒協会の9代目理事長 久慈浩介氏(南部美人/岩手県)とのトークショーでは、福島県喜多方市の「ほまれ酒造」の娘として育った唐橋ユミさんが犲鯊△量爾△襪△覘疣辰鯣簣しました。

幼稚園の頃に食卓に日本酒が少しだけこぼれていて、興味津々でペロリとなめたのが、実は自分の日本酒デビューだったと明かした唐橋さん。

南部美人の久慈浩介氏も酒蔵の息子として育ったので、「酒造りと菌の相性が良くない納豆は食べられなかった」と話すと、唐橋さんも「食べたら手をしつこく洗いなさいって言われました。もう指紋がなくなっちゃうぐらい一生懸命洗いましたよ〜」と“酒蔵育ちあるある”の話で盛り上がりました。

2次元と3次元が融合した国内初の日本酒DXイベント

3
VTuber「犬山たまき / 佃煮のりおチャンネル」でも生配信

実はこのイベント、単なるお酒の試飲会ではなく、「2次元と3次元の融合」がテーマ。イベントのオープニングセレモニーでは、VTuberの姫咲ゆずるさんもスクリーン越しに参加し、蔵元たちとタイミングを合わせながら前代未聞の鏡開きを行ないました。

その後も会場のスクリーンでは、VTuber(「犬山たまき / 佃煮のりおチャンネル」登録者数 89.8万人、「白雪みしろチャンネル」登録者数 21.4万人)が生配信。動画では会場と同じ吟醸酒をVTuberたちが試飲して酒トーク。リアル会場ではそれを見ながら同じお酒を一緒に味わえました。

4
李白酒造の蔵元 田中裕一郎氏がメタバースに挑戦


またリアル会場ではメタバース体験コーナーも開催。李白酒造(島根県)の蔵元 田中裕一郎氏と日本酒インフルエンサーのいとみゆさんが、メタバース(仮想空間)に潜入しました。

吟醸酒イベントだけに仮想空間は居酒屋になっており、蔵元たちが不思議なアバター姿で登場。慣れないメタバースの機械操作に四苦八苦する姿には、笑いも起きました。

5
非売品のお酒まで、好きなだけ飲める夢のイベント

会場では1本1万円以上もする高級吟醸酒や、非売品のお酒など、全国42蔵元の選りすぐりの吟醸酒、全192種が自由に試飲できました。

久しぶりの日本酒のイベントに高揚する日本酒ファンも多く、会場中がものすごい熱気に包まれました。「次はいつ開催するの?」と事務局に確認して帰られるお客さんまで。1日で1,000人が吟醸酒で乾杯したイベント、たくさんの笑顔であふれていました。


≪筆者プロフィール≫
▪滝口智子

滝口差し替え画像

国際きき酒師&サケエキスパート
飲食ライター歴20年の食いしん坊バンザイ!記者&PRプランナー。
日本酒やワインなどもこよなく愛す。
テレビ番組などにも出演中。