たむけんと獅子舞

2023年5月4日で50歳になった『たむらけんじ(たむけん)』は、
「30年芸人をやって、楽しかった。あと30年楽しいことするのを探すためアメリカへ行きます」と代表ギャグ「ちゃ〜」を捨てて渡米した。
※代表ギャグ「ちゃ〜」を正確には捨てたではなく、売った。NFT化した。
ギャグ「ちゃ〜」が約170万円で落札された。(NFTとは非代替性トークンと呼ばれる電子的な証明書で、鑑定書と同じく唯一の作品として認定される)

ギャグNFT


2023年5月9日、新天地の米ロサンゼルスに向けて出発した。
「探偵!ナイトスクープ」など7本のレギュラー番組を降板して単身渡米した
たむらさんは2021年12月放送のテレビ番組内で、50歳の誕生日を迎える2023年5月4日に芸人を引退し、実業家として渡米することを発表し実現させたのです!有言実行(有吉弘行みたいですね)実に頼もしい!!
※2022年12月には“芸人引退”を撤回しましたが、2023年5月以降は日本でのレギュラー番組を全て降板し、芸人は続けながら活動拠点をアメリカに移すことに・・SNS投稿などで、渡米の様子を伝えてくれています!

アメリカ移住Day1渡米パーティー


たむけんInstagram

相棒だった獅子舞とピンカールは日本へ置いて、ダウンタウンの松本さんに
プレゼントしてもらったという“トムフォードのサングラス”をしてアメリカで勝負するという。関西空港まで間寛平師匠や仲間や後輩たちが見送りにきてくれて嬉し泣きしたという…
「アメリカンドリームつかむまで少しの間、バイちゃ〜!」と渡米したたむらさんは、自身のInstagramで「アメリカ オモロッ」と早速投稿!

たむけんオモロ

「Mサイズ(頼んだけど)日本だとこれはXL。ラージ誰が飲めんの?お腹壊すで」とあるように、芸人のオモローな視点(ツッコミ)を入れながら、米国生活を楽しんでいるようです!これからの躍進が楽しみだちゃ〜