「神戸アリーナプロジェクト」本格始動 25年4月開業
画像出典:株式会社One Bright KOBEより

こんにちは!和歌宗です。
私が、是非行きたい場所を紹いたします。

NTT都市開発は、神戸ウォーターフロントエリアにおける「神戸アリーナプロジェクト」開発計画について、本格始動することを発表。'23年4月着工、大阪・関西万博が開催される'25年4月開業を予定。
計画地は、神戸市が推進する「神戸ウォーターフロントビジョン」の対象エリアで、270度海に囲まれるロケーション。神戸空港や新幹線とのアクセスの良さ、三宮エリアや旧居留地との回遊性を見込めるなど恵まれた立地であるとともに、メリケンパーク、ハーバーランドといった神戸を代表するスポットを望み、「水際の魅力を最大限に活かしたシンボリックなアリーナ」。
収容客数約1万人規模で、B.LEAGUEに所属する「西宮ストークス」の本拠地をはじめとしたスポーツ興行のほか、音楽興行、MICEなど、多様な興行や演出に対応。


(Written by 和歌宗)