あなぶきアリーナ香川
画像出典:教育委員会新県立体育館整備推進総室新県立体育館整備推進課より

こんにちは!和歌宗です。
私が、是非行きたい場所を紹いたします。

香川県の新しいにぎわい拠点として2025年のオープンを目指す県立アリーナの愛称が、「あなぶきアリーナ香川」に決定。
ネーミングライツスポンサー企業に高松市の大手不動産企業・穴吹興産が選ばれ、愛称が「あなぶきアリーナ香川」になりました。命名権料は年額5550万円で、契約期間は2024年12月から7年4ヵ月の予定です。23年3月から5月までの応募期間に4社が応募し、県教委が愛称の親しみやすさ、契約期間の長さ、金額などを審査。
穴吹興産は応募動機で「ネーミングライツを通し県のスポーツ振興、交流人口拡大に貢献したい」としています。県立アリーナは中四国最大級の1万人を収容でき、2025年3月のオープンを目指して整備。
是非皆さんも、開業したら家族、友達と行ってみては如何でしょうか♪

(Written by 和歌宗)