20090930_01

「悪女」…その響きは、キケンな香りを漂わせますが、それと同時に男を惹きつけるのも事実。
そんな「悪女」の在り方に真正面から挑み、世の女性たちに説いているのが、こちら「社会人サークル 悪女学研究所」。

「悪女」というと、どうしても『男をたぶらかす怖〜い女性』というイメージが浮かんでしまいがちですが、そういった意味において同サークルの取り組みは実に真摯的。
【悪女=常識に捉われない自分ならではの判断軸により、目標を設定し、そこに戦略的にアプローチする女性】と定義し、女性として自身の磨き方について日々、考えているのです。

陶芸家・ジャズシンガー・経営者・デザイナー・公認会計士…様々な職種の知的美女が集まる同サークルを所長として束ねているのが、自らもIT関係企業の社長である『ナオミちゃんベル(以下、ナオミさん)』さん。
【銀座癸吋曠好謄后曄數慎聴のボディーガード】等、ある意味、輝かしい履歴もお持ちです。

そんなナオミさんに、同サークルの取り組みについて聞いてみました。

20090930_02—同サークルで行なっているイベントの中身を教えて下さい。

イベントは前後半の二部制になっています。
前半は、参加されている女性達が持つ恋やお仕事の悩みに対し、私たちが今までの様々な経験からアドバイスをさせていただく、座談会形式のトークがメインです。
後半は、大学教授やメイクアップアーティスト、デザイナーさん等、様々なプロの方から、私たちが考える「悪女」について必要な要素を講義いただいています。過去には、ビジネスに行かせるメイク法なんかも受講しました。

—イベントでは、具体的にどんな話が上がったりするのでしょう?


詳細はオープンには出来ませんが、やはり仕事に対するお話が多いかもしれません。メンバーの皆さんの職種も様々ですし、不思議と自立されている方が集まっていますので、普段は話しづらいような内容も、同じようなスタンスの仲間には言いやすいのかもしれません。

—やはり皆さん、「悪女」的な魅力をお持ちのキケンな女性なのですか?

う〜ん、キケンな女性かどうかは何とも申し上げにくいのですが…
ハッキリしているのは、『しっかりとしたお考えをお持ちの上で、且つそれぞれの世界でしっかり結果も出されている女性が多く集まっている』という事です。
似たもの同士は集まりやすいのか、活躍する世界こそ違えど、お仕事の面で頑張られている方が多く集まっています。
また、そういった方々って、一様にお綺麗な方が多いですよね。

仕事が出来る上に、お綺麗な方ばかりが揃っている「悪女学研究所」。
男性の僕には高き壁がそびえていますが、「自分磨きをしてみたい」「カッコイイ大人のオンナになりたい」という女性の皆さんは是非一度、イベントに参加してみては?
それこそが「悪女=イイ女」への第一歩かもしれません。

(Photo by a tai.

悪女学研究所
http://www.110upweb.com/akujyogaku/index.html

悪女系社長のおシゴト日記
http://ameblo.jp/naoceo/

【Nicheee!編集部のイチオシ記事】
“多摩”に行くならこのサイト!?
切なさが心に響く・・・密かに”じわり”とブームの暮部拓哉
あのロングセラー商品も初めは新商品だった!「ヨード卵・光」に隠された秘話
ウェディングケーキはもう伸びないのか
徳島の森林で世界レベルの乗り物が!?